川上隼一は本物の逸材!目の前のことに取り組み満足しない?

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただ今洗濯物を干し終わり一段落したとこです。

作業が終わったあとは、気持ちいいですね。

 それはさておき、
次回のプロフェッショナルでは
噺家落語家さんが紹介されるようです。

密かにブームが来ているということで、
注目している人は多いのではないでしょうか。

  そこで今回は、
落語家の川上隼一さんについてや、
仕事に対する姿勢について
まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

春風亭一之輔さんとは?

 プロフェッショナルで紹介される
春風亭一之輔さんは
本名を川上隼一さんと言います。

たくさんの落語家から認められており、
その中には人間国宝の柳家小三治さんもいるようです。

 誰もが川上隼一さんを「本物」だと
言います。

名だたる名人達に
そこまで認められるなんて
とてもすごいことですよね。

 また、川上隼一さんは、
年間900近い高座を果たしており、
業界最多とも言われています。

 ほぼ毎日高座していると考えると
かなり引っ張りだこなのが分かりますよね。

 彼の予定は2年先まで埋まっていると
噂されております。

春風亭一之輔さんの魅力について


 春風亭一之輔さんの魅力は
プロフィールの中である程度語りましたが、
なぜそこまでの人気が出たのか。

その秘密は春風亭一之輔さんの
仕事のスタイルにありました。

 なんでも古典落語守りつつも
現代的なギャグを入れるという大胆アレンジ。

高座のたびに新しいセリフを入れていく
春風亭一之輔さんならではのスタイル。

 それが見る人をいつも楽しませる
という結果になったのではないかと
筆者は考えます。

やはり完成度高い新しいセリフを
毎回見れると思えば、行きたいと思う人も
多くなりますよね。

 たゆまぬ努力の姿勢が春風亭一之輔さんの
魅力なのではないかと筆者は思います。

今後の活躍も期待しちゃいますよね。

スポンサードリンク

春風亭一之輔さんの素顔

 いつも努力を欠かさずに人気者となった
春風亭一之輔さんなのですが、
その華やかな実績の裏では
いつも悩んでいる春風亭一之輔さんの姿があったと聞きます。

次の席のセリフを呟く姿があるのだとか。

 毎日過密スケジュールであることを考えればほとんど休憩時間というのはないということは、想像できますね。

そんな限られた時間の中でも完成度の高い
セリフをどんどん作っていくのは、
やはりプロなんだなと思いますね

 また春風亭一之輔さんは
どれだけ人気が出ても満足しないと聞きます。

「将来は考えない。ただ目の前の1席に尽くす」と心に刻んで、全力で取り組んでいるようです。
ただただかっこいいの一言に尽きますね。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

毎回プロフェッショナルでは
すごい達人達がとりあげられますよね。

その仕事ぶりはいつも圧巻の一言です。

筆者も何か一つ極めてみたいですね。

←猟師久保俊治さんのヒグマとの対決!何故雪の降る冬に活動するのか
https://jyoseiniokuru.com/1123.html

→プロフェッショナルで紹介予定の豆腐職人!プロの豆腐の作り方は?
https://jyoseiniokuru.com/792.html

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)

 

楽しく目標達成したい人に向けた思考術

楽しく努力したい人に