意識低い系は結果をだせない?努力をする前に大切なこと

この記事は2分で読めます

日本の風潮では、
優秀や努力という言葉が好まれる場面が多いですよね。

仕事や勉強、様々な場面でそういった言葉を耳にすることがあります。

まぁ、どんな言葉を好むのかとか、
その言葉にどんな意味を込めているのかというのは、
人それぞれです。

私もその時々によって、
違う意味を無意識的に込めていると思います。

 ただ、優秀や努力というのは、
何となく意識が高いというイメージが湧くんですよね。

バリバリ活躍している人が多いイメージがあります。

活躍している人ってどこか魅力的で、
憧れの的になることが多いと思います。

そういう輝かしいイメージがある人が、素晴らしいと感じて、
私も!と努力する人もいます。

 ただ私は、努力する前に、大切なことがあると感じているんですよね。

それは、「夢中になった先に、結果というものがでてくる」ということ。

 これを言うと、意識低い系の理論で、こんなんじゃ結果なんてだせない!という反論もあるのかなと思います。

好きという心を大切にするのが、そもそも甘い人の考え方っていう捉え方もあるのかなと感じます。

 ですが、嫌々努力しても、望ましい結果というのは中々でてきませんし、
結果がでたとしても、「もっと行動する必要がある」という回答がでてくることが多いです。

もっと行動する必要があるというものに関しては、
厳密に言ってしまえば、結果ではないと私は思っています。

どちらかというと、
夢中になれていないサインだと思ってます。

注げるエネルギーを注ぎ切れていないという不完全燃焼のような状態だと思います。

 そして一般的に、エネルギーを注ぎきれない人に言う言葉として、
「行動していないから」というのはよく聞く言葉です。

だから、もっと行動しなさいとアドバイスすることが多いと思います。

行動すれば結果がでるというのは、確かなことだとは思うのですが、
行動しようと考えているうちは、中々それは難しいと思うんですよね。

行動しようとしている時って、ほとんど義務感だと思うから。

 行動という動作になる前に、
本来だったら何かしらの思考があります。

何かそれをしたい理由などがあって、
初めて、よしやろう!って心血を注げるのです。

ですから、行動できるようになりたいと思うのであれば、
まずは夢中になることが大切だと思います。

一度あらゆるマイルールを取っ払って、
子供のような気持ちでそれをやる。

そうすることで、
自分が行動したい理由が見つかっていくと私は思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)