生きていたくない!消えてしまいたい!絶望感から脱却するには?

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

 ただいまコーヒーを飲んでまったりとしていました。

1日の中で、とてもほっとする時間です。

 それはさておき、
最近生きていたくないと思うことがありました。

人生山あり谷ありですが、
究極的なネガティブに、ちょっと参っちゃいました。

 そんなわけで今回は、
生きていたくないと思った時の脱却についてまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

目次

生きていたくないとはどんな状態?

 生きていたくない。

まぁ、死んでしまいたいくらい辛いという時ですが、
その心理状態は人によって様々です。

 人間関係に悩みすぎて、
辛いってこともあれば、仕事が思うようにできなくて辛いなんてこともあります。

具体的なところは、
人それぞれです。

 ですが、生きていたくないと思うくらい強いネガティブを抱えている場合は、
かなり長い間、満たされていない欲求のようなものがあるんじゃないかなと思います。

何かこうありたいという理想の姿があって、
でもそれと現状にギャップがある。

それが長い期間続いて、
もう叶うことはないと感じてしまっている状態が、
生きていたくないというような深いネガティブなのだと私は思います。

生きていたくないと思った時は、自分の話をじっくり聞く

 生きていたくないと思った時、
何とかしてポジティブな状態に戻りたいと思うことが多いのかなと思います。

ですが、いきなりポジティブにもっていくのって、
けっこう難しいです。

無理矢理ポジティブな言葉を使うというのも、
心に違和感がでて、かえってモヤモヤしちゃいます。

 私が生きていたくないと思った時に心掛けているのは、
とにかく自分の心に耳を傾けることです。

素直な気持ちを紙に書いたりして、
自分に対する理解を深めるんです。

 そうして吐き出し続けることで、
いつの日か自然とポジティブになる日がきます。

素直な気持ちを吐き出し続ければ、
自分がどれだけ辛かったのかとか、
何が満たされていないのかとか、
色々見えてきます。

でてくる涙も怒りも全て吐き出し切って、
気持ちを解放してあげましょう。

スポンサードリンク

根深いものは長い時間がかかると覚悟しておく

 自分の気持ちを吐き出せば、
自然とポジティブになっていくと書きました。

ですが、かなり根深いものを長年解放せずにいたものに関しては、
だしきるのにも、それなりの時間がかかることを覚悟しておきましょう。

一気に全て吐き出しきってもいいですし、
ちょっとずつ吐き出してもいいです。

根深いものほど、計画的に吐き出して、しっかり吐き出しましょう。

生きていたくないというのは、
立派なサインですので、思い当たることがなくても、
一度振り返ってみましょう。

そうすることで、
気持ちが落ち着く一歩を踏み出せます。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

私自身、過去傷ついた経験をずっと放置してきちゃいました。

傷ついた当時にしっかり泣いたり怒ったりすれば、
あんまり長引くことってないのですが、
感情を押し殺して我慢すると、どこかでサインというものがでてくるものです。

感情を開放せずにいたら、
その時は楽かもしれませんが、何をやっても楽しくないとか、
たびたび生きていたくなくなるといった症状に繋がっていきます。

ですから、気づいた時に、サクッと吐き出して、解放してあげましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)