スノーフィートはスキー場で使えるの?価格や販売場所は?

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

 ただいま晩ご飯を食べてまったりとしていました。

とっても眠くて、もう布団にダイブしたいと感じました。

 それはさておき、
最近スノーフィートというものがあるということについて知りました。

小さいスキーみたいで楽しそう!っと感じたので、
ちょっとまとめようと思いました。

 そんなわけで今回は、
スノーフィートについてまとめていきたいと思います。

目次

スノーフィートとは

 スノーブーツに装着して雪の上をすべることができるスノーフィート。

今回初めて知ったのですが、とっても持ち運びしやすいコンパクトな大きさで、
雪の上を滑れるという優れもの。

紹介動画の滑っている動画はとても楽しそうで、
私もスノーフィートほしい!って思っちゃいました。

靴がそのままスキー板になるような不思議な感触。

是非私も味わいたいです!

スノーフィートはどこに売っているの?

 多分ネット通販だけじゃないかなーって感じてます。

日本ではまだ馴染み深いというわけではないと思うので、
店舗では中々取り扱ってないんじゃないかなー。

 まぁ、あくまで私の勘になりますから、
店舗で売っている可能性もあります。

スポンサードリンク

スノーフィートの価格は?

 スノーフィートの価格は、
109ドルの出資+送料となっています。

ドルを円に換算するといくらだろうか?

今のところ、1ドル112.95円。

単純計算で、112円×109=12,208円。

日本円で考えると、1万円は超えるという感じでしょうか。

初期ロット2,000個までが2019年2月に出荷予定。

これからスキー場を利用する人もでてくるでしょうし、
買う人は多いかもしれないですね。

 また、色んなサイトを確認したところ、
参考価格が3万円近くなっていました。

だいたい3万円くらいと思っておけば間違いなさそうです。

スノーフィートを使えるスキー場とかあるのかな?

 今現在では、スノーフィートを使う時は、
事前にスキー場で確認してからにしてほしいとのこと。

まぁ、まだ日本では馴染み深くないものになりますからね。

スキー場の運営者としても、
悩ましいところだと思います。

 まぁただ、スノーフィートをスキー場で使う人が現れたら、
認知度は上がっていくと思います。

日本でも取り扱われるようになるかもしれないですし、
本当に利用者は増えていくんじゃないかなと思います。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

スノーフィート、
新たなウィンタースポーツとして有名になりそうですよね。

私も欲しいって思っちゃいました。

装着して、パーッと滑れるって、
もうとっても魅力的。

あーあ、私も欲しいなぁって思っちゃいます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)