小説を書き終える方法は?完結と修正を繰り返して練習してみる

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

 ただいま麦茶を飲んでまったりとしていました。

お茶を飲むと、何故だか気分が落ち着きます。

 それはさておき、
最近物語の書き方について知りたいなと思いました。

何となく自分でも作ったことがあるのですが、
設定とか色々ごちゃごちゃして、上手く完結できなかったんですよね。

ですから、簡単に完結させる方法を知りたいなと思って、
チラッとネット検索していました。

 今回は、
物語を完結させることについてまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

目次

 

物語を簡単に完結させる方法

 
 物語を簡単に完結させる方法を調べていたら、
色々でてきました。

・日記に肉付けする。
・起承転結を意識して書く。

 簡単に完結させるとしたら、こんな感じですね。

今回は、日記を肉付けする方法を実践していきたいなと思いました。

そして、実践した中で、でてきた感想をまとめて次に生かしたいと思います。

スポンサードリンク

いざ実践!

 
 日記に肉付けするということは、
元となる日記が必要になります。

まず適当に2~3文書いていきます。

今日は朝6時に起きて、最初に飲み物を飲んだ。

その後は朝食をとって、歯を磨いて、服を着替えた。

身だしなみを整えて、街へ出かけた。

 日記文と呼べるかも怪しいけど、
とりあえず書いてみました。

これに肉付けしてみます。

 その日彼は、すずめの鳴き声が響き渡る朝6時に目を覚ました。

むくっと起き上がると、眠い目をこすりながら、冷蔵庫を開ける。

そして中から、2Lのペットボトルを取り出した。

中身は彼の大好きな麦茶である。

お気に入りのガラスのコップに麦茶を注ぐ。

彼はそれを一気に飲み干した。

 そして、麦茶の冷たさで目が覚めてきた彼は、
母が用意した目玉焼きとベーコンを食べる。

あっという間に平らげると、彼は手を合わせてご馳走様でしたと言った。

自室に戻り、用意しておいた服に着替える。

カバンを手にして、彼は玄関から勢いよく飛び出した。

いってきます。

彼は今日も元気に学校へと向かった。

 

実践してみて思ったこと

 
 実際に書いてみました。

それでまず思ったことが、思ったよりも長くなったということです。

日記から色々想像を膨らませて書いていったら、
思ったより長くなったので、最後は強引に終わらせる感じになりました。

 あと、登場人物の人物像を書きながら想像していたので、
ちょっとイメージがしづらい文章になったかなと思いました。

 でもまぁ、とりあえず終わらせることができたし、
日記を元にしているから、ある程度まとまった文章になったと思う。

物語を完結させたり、加筆修正する練習には最適だと感じました。

何度も書いて、感覚をつかんでいきたいですね。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

私のこのブログも文章でできています。

けれど、このブログはあまり文章レベルが高いとは、
言えないものになっていると思います。

ですが、それはあくまで現時点でという話です。

何度も書き続けていれば、読みやすい文章を書くコツも掴めると思います。

それに、未完成よりは完成品というような考え方もありますし、
とりあえず書き終えるということを重点に置いています。

奥が深い文章ですが、少しずつでもレベルアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)