縁の下の力持ちになりたい!幸せな脇役になってポジティブ循環を!

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

 ただいまルイボスティーを煮出して作っていました。

煮出すのは手間ですが、その分身体に良いと思うと、作るのをやめられません。

 それはさておき、
陰ながら支える人達みたいな話を聞きました。

なぜ陰ながら支えるということができるんだろう?って疑問に思いました。

 そんなわけで今回は、
陰ながら支える人達についてまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

目次

 

 

陰ながら支える人達

 よく影のリーダーのような人物っているじゃないですか。

表向きのリーダーはAさんだけど、
Aさんを助けているBさんの活動が大きな影響を与えているみたいな。

まあ、どっちが素晴しいとか、そういう話ではないですけど、
影の活躍を担っている人って、色んなところにいるよねということを今回言いたかった。(*^^*)

影ながら、皆を見守って支えている人というのは、正直めちゃめちゃ憧れます。(^^)

私もそんな人物になりたいですね。

縁の下の力持ちの視点

 影ながら活躍している人って、
どんな視点を持っているのか気になりました。

個人的によく感じるのは、
ほしいと思っている結果より、
少し離れた仕事をよくやっていると思うんですよね。

掃除とか飲み物を用意したりだとか。

雑用って言う感じにはなりますが、
やってもらうと凄い1日が捗る。

そんな感じの、
やってもらえると嬉しい!みたいな仕事を積極的にこなすのが、
影の活躍者という印象を覚えています。

雑用だけじゃなくて、心理的サポートを自然と担っている人もいると思います。

そういう人も、影の支えなのだと感じます。(*^^*)

 誰もが誰かの支えで、
世界はそうやって回っていますから、
あえて誰が影の活躍者ということはないと思います。

全員誰かの支えです。

 ただ、いつも自然とやっていることを更にグレードアップできると、
自分の人生の豊かさにも繋がると思ったので、今回ちょっと分析しました。(*^^*)

スポンサードリンク

いつもよりも暗躍する

 いつもよりも何かしたいという場合、
考えるポイントがあるそうです。

それは、あまり気づかれていないけど、
大事な仕事を見つけるということです。

大事だけど、あまり重要視されていないことをやると、
思った以上に生活が潤うかもしれません。

 もう1つのポイントは、
身近な人がやる気でないと思っていることを代わりにやるというもの。

人それぞれ得意不得意がありますが、
やる気がでるでないというのも、かなり分野がバラバラです。

 もしあなたのやる気がでるもので、
身近な人がやる気でないと思っていることがあったら、
適材適所としてやってあげると、皆ハッピーになるかもしれません。

あくまで、あなたが楽にできることをやってあげることで、
相手も得意なことに集中できますから、お互い心理的に楽になるわけです。(^^♪

AさんがBさんのやる気がでないことをやる。
Bさんは得意なことに集中できる。
結果的にAさんの生活環境が整いやすくなる。

こんな感じに、得意な人や好きな人がやると、
ポジティブエネルギーがでてきやすくなると思います。

意外と大きなことですから、
ぜひ実践してみてほしいなと思います。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

縁の下の力持ちというのは、とても難しい感じがしちゃいますよね。

でも、ちょっとしたことでもいいという意識をもてば、
かなり気楽にできるようになると思います。

というよりは、どんな大きなことも、
じっくり見てみれば、小さなことの積み重ねでできています。

ですから、小さいことこそ、しっかりやる。

そういう意識をもちたいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)