まだ見ぬ未来を予測すると楽しい気持ちになれる?視野を広げてみる

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

 ただいまお昼ご飯を食べて一息ついていました。

ゆったりとしたこの時間が何よりも好きだと感じます。

 それはさておき、
最近未来予測という言葉に触れる機会がありました。

未来を予測するということで、
私なりに感じたことを書いていきたいなと思いました。

そんなわけで今回は、
未来予測の良い面についてまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

目次

 

 

視野は広く、変化は一歩ずつ

 今回のお題は、未来予測です。

どういうことかと言うと、
自分がやっていることの未来がどうなっていくか予測をたてるということです。

まあ、これだけだと、難しそうな感じがしますが、話はとても単純です。

今から10年後は、多分こうなっているだろうなあという未来を想像しながら、
日々を過ごすと楽しいよということを言いたいのです。

 例えば、私のブログを例にすると、
だいたいこれくらい更新して、
これくらい手間をかければ、
これくらいの人の目に触れるというような傾向があります。

その傾向からいくと、10年後には、
1日1000人くらいの人が訪れるブログになっているんじゃないかなという想像ができます。

1日1000人って言うのは、とてもざっくりとした予測です。

外れている可能性もありますが、それでも目処としては役立ちます。

 また、なぜ10年後なのかと言うと、
それくらい先の未来のことの方が、
人間ワクワクした気持ちで捉えやすいからです。(*^^*)

人によっては、10年かけて大した変化を起こせないと、
ショックを受ける人もいるかもしれません。

 でも、胸に留めておいてほしいのは、
大きな変化よりも確実な1歩を踏む方が、
いい結果になりやすいということです。

短期間、凄く頑張って大きく変化するよりも、
長期間で少しずつ進む方が、リバウンドしません。

 ダイエットとかを例にすると分かりやすいですね。

急に運動して、大きく減量するよりも、
ちょっとずつ減量している時の方が、リバウンドしません。

長い目で見れば、少しずつの方が、変化した状態が定着しやすいです。

何度も辛い運動をして減量しなくてもよくなるので、
少しずつ確実にという方が、長い目で見ると、良いことが多いと思います。(*^^*)

スポンサードリンク

10年後という視点に立つとポジティブになりやすい

 人間、視野が広がるほどに、ポジティブになりやすいです。

逆に3日後とか間近のものになるほど、
ネガティブになりやすくなります。

良いアイデアも、心の余裕も、でづらくなります。

 ですから、少しでも視野を広げて未来予測することは、
とても良い気持ちでいやすくなる要因なんです。(^^)

もし、あまり先のことを考えてみたことがないっていう人は、
一度予測をたててみてください。

今までこうだったから、
未来はきっとこうだなという簡単なもので大丈夫です。

未来を予測したら、きっと気持ちの変化を感じられますよ。(*^^*)

まとめ

 いかがだったでしょうか。

今日は少し、未来予測という曖昧なお題になりました。

何事も、10年や20年という長い目で見て考えると、
とても意義を感じやすいです。

今が未来に繋がっているなぁって感じられますから。

私自身は、今後の未来について、具体的に考える良いきっかけになりました。

ブログをやってなかったら、深く考えることはしなかった気がします。

だからこそ、ブログというものの存在に、感謝です。(*^-^*)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)