視力回復と外出の関係性は?全身の筋肉は密接に繋がっている

この記事は2分で読めます

  こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

 ただいま病院に行っていました。

今日は平日だったのですが、なぜか混んでいました。

2時間待ちです。(´・ω・`)

 それはさておき、
最近視力が回復したっていう人の話を聞いていました。

調べれば、そういう人はけっこういるみたいです。

私も視力はちょっと悪いので、
回復したっていう人の話を聞くと、
羨ましくなっちゃいます。

 今回は、
視力と筋肉の関係性や外出についてまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

目次

 

 

視力と筋肉の関係性

 たまに、近視だった人が視力回復した!って言っているのを聞くんですよねー。

その人は、視力回復トレーニングをしたと言っていました。

遠くを見たり、明るさを調節したり、目は色んなことを常にやっています。

そんな忙しい目を動かしているのは、筋肉だと聞きました。

ということは、もし目の筋肉が凝り固まってしまうと、上手く機能しないのかなと感じたんですよね。

 全身の筋肉は繋がっていますから、肩や首が凝っていれば、他の筋肉も上手く機能できなくなります。

視力が悪くなると、肩や首が固くなるなんて言われるのは、このためでしょうかね。

全身の筋肉は繋がっている。

筋肉のコリは、あらゆる不調のもと。

ですから、視力を本気で回復させる上では、目だけではなく、
体のコリも改善する必要があるのかなと最近感じました。

スポンサードリンク

結局、外にでて活動するのが最強説

 視力に限らず、太陽の光に当たるのが、健康の基本っていう感じがしますよね。

外にでれば、必然的に歩く必要性がでてきやすいですし、それも運動としての効果が期待できます。

体内時計も、正常になりやすいです。

外にでることは、本当に良いことづくめ。

 普段屋内にいることが多い人は、外にでるだけで、視力が回復することだってありそうです。

回復までいかなくても、おそらく悪化防止にはなるのではないでしょうか?

根拠があるわけではありませんが、私自身が外にでてブログを書くだけで、
体が喜ぶのを感じているので、効果はあるんじゃないかと思ってます。

屋内にいるよりは、遠くを見ることも増えますし。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

快適に見える視界は、いいですよね。

屋内では、広さに限りがあるので、遠くを見るのは難しいですが、
外だったら、見ようと思えば、かなり遠くまで見れます。

視力トレーニングにも、やっぱり外はうってつけだと思うのです。(*^^*)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)