ネガティブはギャップによって生じる?望みと現在地の距離感

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいま塩キャラメルを食べていました。

お菓子の名前に塩というのがつくと、何だか心惹かれちゃうんですよね。

 それはさておき、最近不安や恐怖心が起こる原因について考えていました。

純粋になぜ起こるんだろう?って疑問だったんですよね。

 そんなわけで、今回は不安や恐怖心などのネガティブな想いが湧く理由について、
まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

目次

 

ネガティブな想いの度合い

 身の危険を感じた時、私達は恐怖心を抱きやすいと思います。

例えば、今にもライオンに食われそうだっていうような状況ですね。

そういう恐怖心を感じている時は、生き残ることを考えるだけで手一杯です。

 けれども、その恐怖心を感じる度合いっていうのは、人によって異なると思います。

同じ状況でも、恐怖心を抱く人と抱かない人がいる。

その違いは、一体どこにあるのでしょうか?

 まず、その人の望みによって、恐怖心の度合いは変わると思います。

恋人がほしいと感じている人にとって、
異性との交流は、重大なものになり、緊張しやすい場面になります。

 逆に、恋人よりも友達がほしいと感じている人にとっては、
異性との交流よりも、同性との交流の方が緊張しやすい場面になるでしょう。

 このように、人それぞれ本気で叶えたい望みは違います。

そして、望みが叶わないと感じた時に、
私達はネガティブな感情を抱きやすいと思うのです。

まあ、簡単に言ってしまえば、思い通りにならないことが嫌というか・・・・・・。(*_*;

 本気で叶えたい望みほど、思い通りにいかないことがでてきやすいから、ネガティブな感情が湧きやすい。

私が最近感じていることは、そんな感じです。

スポンサードリンク

分からない知らないという未知の恐怖

 風邪をひいて体調を崩した時、私達は休養をとると思います。

それは、そうすることで、治るということを知っているからです。

これがもし、風邪という病名を知らず、治療方法も分からないとなった場合はどうでしょうか?

 まず、体調を戻したいという望みがでますよね。

でも、知識はないので、休んでいるだけで治っていくのかどうか疑って、ネガティブになりそうですよね。

もしかしたら、体調を戻したいという望みが叶わないんじゃないかって感じることもあるんじゃないかなって思います。

 私達は望みを叶えられるという自信がなければ、ネガティブな感情を抱きやすいです。

理想を持っても、そんなのムリだ!っていうツッコミが入っちゃうような状態ですね。

望みをもっても叶えることができないと感じると、ネガティブな感情が生まれてきます。

 そういった理由から、未知というのも、ネガティブな要因になりやすいと思うのです。

知らなければ、望みを叶えられるビジョンを描きづらいですからね。

知識や経験が多いというのは、ポジティブになりやすい秘訣なんじゃないかなと感じます。

まあ、知らないだけがネガティブの原因ではありません。

ですが、要因の1つとしては、考えられるんじゃないかなと思います。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

不安や恐怖心を感じる原因は、色々あると思います。

ですが、望む状態になれないというのと、
望む状態に至る道のりが分からないというのが、今回考えた要因です。

ですから、不安や恐怖心に駆られた時は、
一度現在地とゴール地点、間にある壁を明確にし、ゆっくり進むといいんじゃないかなと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)