モフキタの可愛い鳥グッズ!自分の鳥さんグッズ作りを楽しむ!

この記事は2分で読めます

 鳥好きによる、鳥好きのためのイベントモフキタ

本日開催されたのですが、残念ながら都合がつかずに行けませんでした。

可愛い鳥さんのグッズに囲まれる数少ないチャンスを逃し、とても残念な気持ちになった私。

その無念を晴らすように、せめて自分で鳥グッズを作って、気分を味わおうと考えました。

 そこで、今回はモフキタや鳥グッズのハンドメイドについてまとめていきたいと思います。

モフキタって何?

 モフキタとは、オリジナルの鳥グッズを集めた展示・即売会のことです。

鳥好きにはたまらないイベントで、これが本当に可愛い。

 過去のモフキタでは、トートバッグや便箋、ノートやポーチ、アクセサリーやハンコなど、

様々な鳥さん柄のグッズが販売されていて、全てほしくなっちゃうような魅力。

 普通の雑貨屋さんのような品揃えを連想させる感じですが、

その全てが鳥さん柄という夢のようなイベント。

 鳥さんの魅力を全面に押し出すイベントとなっています。

モフキタの日時は?

 モフキタは、2017年の2月25日(土)12:00~19:00開催となっています。

わずか1日のみのイベントで、あっという間に時間が過ぎ去る予感。

さっぽろテレビ塔2Fホールで、鳥さんグッズが勢ぞろいして、来場者を癒します。

 北のモフッとコンテストも見逃せません。

鳥さんグッズ作成に挑戦

 モフキタに行くことができず、無念に思った私は、自分で鳥グッズを作って、雰囲気だけでも味わおうと考えました。

今回は100均に売っている消しゴムハンコで、鳥さんのハンコを作りましたので、ご紹介します。

本当に簡単なものですが、作りました。

材料
・消しゴムハンコ
・クッキングシートまたはトレーシングペーパー
・ハンコにする見本
・カッターナイフ、彫刻刀
・えんぴつ
・定規
・カッター板

 消しゴムハンコにも種類があったのですが、

削った時に色が変わるように2層になっているものを選びました。

 持ち手を作ることは視野に入れていなかったので、

ハガキサイズの分厚い消しゴムハンコを使いました。

 カッターナイフとは書いていますが、

できれば彫刻刀の方が綺麗にできると思います。

作り方

 まず、ハンコにしたい柄を紙書いていきます。

できるだけ削る部分が少ない方が、作りやすいと思います。

 紙に書いた柄の上に、クッキングシートをのせて、鉛筆でなぞっていきます。


書いた部分をハンコ消しゴムの面に押し当て、定規などでこすって、柄を写します。

写したら、カッターナイフや彫刻刀などで、黒い所以外を削ります。

 全て削り終えたら完成です。

インクをつけて、紙にペタッとして楽しみます。

完成した私のハンコは、少しガタガタになってしまいましたが、概ね満足のいく出来でした。

文字の部分は断念しました。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

猫や犬といった定番の動物のグッズは、多くあるような気がするのですが、

鳥さんのグッズというのは少ないように感じます。

鳥好き過ぎてそう感じるだけなのかもしれませんが・・・・・・。

 だからこそ、モフキタのような鳥好きのためのイベントは大切にしていきたいですね。

随時鳥グッズを作って、写真などを追加していけたらと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)