バスタオルの代わりにハンドタオルを使うエコ!メリットを分析する

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいま今日やりたいことを考えていました。

とってもワクワクしてきたので、考えて良かったなという感じがしました。

 それはさておき、
日々生活する中でエコというものにとても興味がでてきました。

環境に優しいというのが何よりもいいなって思うポイントです。

 そこで今回はエコの一環になりそうなバスタオルの代わりにハンドタオルを使うというものについて、
まとめていきたいなと思いました。

いろんな観点から分析していきたいと思います。

スポンサードリンク

目次

今回のエコ情報

 今回のご紹介したいものは、
バスタオルの代わりにハンドタオルを使うというもの。

やり方は元々使っているバスタオルをハンドタオルに変えるだけ。

とーっても簡単で、やりやすいなと思いました。

 以前、バスタオルを用意し忘れて、
近くに置いてあったハンドタオルを使ったのですが、

案外体の水気はそれで拭ききれちゃったんですよね。

洗濯という点で見ても、バスタオルをハンドタオルに変えれば、
洗濯機のスペースを空けることができるし、

乾くのだって早いです。

洗うもののサイズが小さくなれば、水もその分必要なくなるので、その点がエコだと感じました。

バスタオルの代わりにハンドタオルのエコな点

 今回紹介するバスタオルの代わりにハンドタオルを使うことのエコな点は、
水量を減らせるという部分になります。

洗濯の時のスペースが小さく済むということで、
他の衣類とまとめて洗いやすくなるという効果が期待できます。

直接的なエコという感じはしませんが、広い視野で見ると、エコになっているんです。

実際タオルをサイズダウンするだけで、洗う時に使う水の量も減ります。

気を遣うことなく、自然と節水できちゃう。

このような点を見ても、バスタオルの代わりにハンドタオルを使うはとってもエコだと私は感じました。

スポンサードリンク

金銭的な視点から見たバスタオルの代わりにハンドタオルを使うことの良さ

 バスタオルの代わりにハンドタオル使うことを金銭的な視点から見た場合、
計算が難しいです。

ハッキリとした金額はだせません。

 けれど、単純に考えると、バスタオルがハンドタオルに変われば、
服1着分のスペースくらいは空きますよね?

毎日バスタオルを洗う人だったら、バスタオル分の水を服1着に回せる計算になります。

洗濯ものを干すスペースも服1着分くらいは空きます。

 そうやって考えると、上手くいけば、1日2回くらい必要だった洗濯が1回で済むようになっているかもしれません。

1回あたりの洗濯に、およそ24円かかっていることを考えると、
月720円くらいの節約につながると思います。

年間で考えれば、8640円。

10年間で、86400円。

ちょっとした習慣で、ここまで大きな違いがでてくるのです。

これは是非とも、実行したい事柄です。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

エコ生活って、何故だか気持ちいい感じしませんか?

資源を大切にしているという気持ちが、なんだか良いのかもしれません。

これからも、エコ生活のことを学んでいきたいと思います。(о´∀`о)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)