アクティブレストは同じ姿勢が続きがちな人にオススメ!生産性UP

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいま朝ごはんに、
パスタを茹でて食べていました。

朝からパスタというのは、
何だか贅沢なような気がします。

 それはさておき、
最近疲労回復を早める手法として、
アクティブレストというものが
あるということを知りました。

普段デスクワークが多い方とかに、
すごいピッタリなんじゃないかなと思って、
今回まとめてみようと思いました。

 そんなわけで、
アクティブレストの効果ややり方について、まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

目次

アクティブレストとは?

 調べてみたところ、
アクティブレストというのは、
積極的に体を動かすことで、
疲労回復を早めるものみたいです。

あー疲れたってなった時に、
あえて体を動かすことで、
クールダウンを図るような感じですね。

スポーツ選手がマラソンなどをしている時に、
ゴールしたからといっていきなり走るのをやめるわけではありませんよね?

激しく走っていたものを、
徐々に徐々に緩めていくことで、
体に負担がかかるのを防ぐ。

ちょうどこのようなイメージが、
アクティブレストに近いのかなと
私は感じました。

 厳密に言えば違うような気もするんですが、
疲労を回復させるための下準備みたいに捉えると似ているのかなと思いました。

アクティブレストのやり方は?

 アクティブレストは、
積極的に体を動かすことで、
血流を良くして疲労回復を早める手法です。

凝り固まった筋肉をほぐしたり、
血流を良くするということを考えるのであれば、
息が弾まない程度の運動で十分です。

 例えばストレッチやウォーキングなんかは、
軽い運動としてやれそうですね。

調べていた時には出てこなかったのですが、
ラジオ体操というのも効果的なんじゃないかと思っています。

効率的にいろんな筋肉を使えるので、
体をほぐしたりするのにも最適です。

 血流が滞る原因には、
ストレスというのも考えられますので、
運動をしたい気分でなかったら、
深呼吸だけでも効果があるんじゃないかと思います。

アクティブレストとは違うのかもしれませんが、
血流を良くするという意味では深呼吸も効果があったはずです。

 こうやって調べていくと、
本当にちょっとした動きでいいんですね。

これをやるだけで、疲労回復が早まるというのであれば、
積極的に生活に取り入れていきたいものです。(^^)

スポンサードリンク

アクティブレストの注意点

 アクティブレストは積極的に体を動かすことで疲労回復を早めるものではありますが、
根本的に疲れ切っている人などは寝た方が効率がいいということもあると思います。

寝不足で集中できないという場合も、
どこかで昼寝を取ったりした方が良いのではないかと思います。

 私が何日かアクティブレストを実行してみて感じた感想としては、
あくまで睡眠と食事がしっかりしていることが条件だと思いました。

これらの条件が揃っていないと、
アクティブレストの効果も、
あまり感じられないかもしれません。

あくまで健康体であることが効果を感じるための前提だと感じました。

明らかに疲労が溜まってなかなか起きれないなどが発生した場合は、
アクティブレストではなくまず睡眠をとる。

そういうことする必要があるのではないかと私は感じました。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

睡眠をしっかりとっている時に、
アクティブレストを実行すると、
驚くほど生産性が上がりました。

寝不足の時でも効果があるのですが、

体からのサインはきちんと受け取ったほうが後々のためだと思います。

デスクワークが多い筆者なので、
積極的に活用して、
健康を保っていきたいと思います。(^^)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)