トラウマは脳がもつ思考のクセが原因?忘れる試行錯誤の日々を記録

この記事は3分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいまお昼ご飯を食べてまったりしていました。

穏やかな感じがしていいなって思います。

 それはさておき、
最近日々生活する中で、過去傷ついた経験を
何度も思い出して苦しむというパターンをどうにかしようと試行錯誤しています。

誰にとっても傷つくという経験はあるとは思うのですが、
何度も思い出して傷つくというトラウマ的なものは意外としつこいです。(´・ω・`)「やつらは隙をついてやってくる」

筆者が自分で調べて、
自分で可能な限りの克服を目指すというような内容なので、
誰にでも効果があるとは言い切れません。

ただ、もしかしたら見ている人に役立つこともあるかもしれませんので、
今回まとめてみることにしました。

 そんなわけで、
私が日常生活を送る上で奮闘中のトラウマ忘却日記です。

スポンサードリンク

目次

ある日見かけた脳のある機能について

 過去のことを繰り返し思い出しては辛くなっていた私は、
本やらネットやらでトラウマに関する情報を集めまくっていました。

そうしてチラッと見かけた脳の機能に関する情報の中に、
こんなものがありました。

脳は退屈になると強い刺激を求めると。

退屈だと感じた脳は、
刺激を受けるために過去を思い出したりするそうなんです。(´・ω・`)

 そしてその時厄介なのは、
脳にとってはポジティブなこととネガティブなことの見分けなんてつかないので、
より刺激が強いと感じる方を思い出すんだそうです。

人にとって刺激が強いと感じるのは、
ほとんどの場合ネガティブなこと。

持続的に刺激を受け取りやすいのも、
恐らくネガティブなことなので、
繰り返し思い出しては辛くなる現象がおこると・・・・・・。

 いくら私達が意識して、
脳に退屈をさせないようにとやっても、
脳ってけっこう怠け者らしいので、
隙をついて刺激を求めるんですよね。( ;∀;)

どうにか工夫して、
忘れていきたいものです。

過去辛かったけど忘れてどうでもよくなったこともあった

 トラウマは辛くて厄介なものだと書いてはいるけれども、
よくよく考えれば、
3年も傷ついて悩んでいた出来事を今は忘れているということもあったりするんですよね。

その時のことを振り返ると、
極力嫌なことを避けて家にいる間は、
どんなにカウンセリングとか受けても良くならなかったけど、
環境がガラッと変わって外に行くことが増えてからは、
スッパリ忘れていたんですよね。

今思い出しても、
何も悲しいとか思わないくらいだし。( ;∀;)

 環境がガラッと変わるという強烈な刺激と、
環境が変わったことによる毎日の新しい思い出が、
トラウマを忘れさせてくれることに繋がったのだと思います。

こうやって考えると、
ある程度のスリルのような緊張感のある日々が、
脳にはいい刺激になっているみたいです。

単純ですが、
確かに効果のありそうな方法です。

スポンサードリンク

1日5分の楽しい思い出と手軽に受け取れる刺激

 今回トラウマを忘れるためには、
ある程度の刺激と思い出が必要ということに気づいた私は、
ちょっと日常生活へ組み込む方法というのを考えてみました。

まず、最初に、
トラウマを思い出して、
辛くなるというのは、
恐らく一種の思考のパターンで、
習慣になっていることとも言えると思うんですよね。

もうトイレに行くのと同じような気軽さで、
気づいたらトラウマを思い出しているみたいな。

習慣になっていると思います。

 この習慣をまず変えようと筆者は思い、
1日5分 21日間 毎日朝に楽しかった過去を意識的に思いだすことを継続しました。

その結果、最初は中々思いつきもしなかった楽しく明るい思い出を
今となっては瞬時に思い出せるようになりました。

まだ習慣として定着までは行っていませんが、
それも時間の問題かなと思えました。

 そして次に、
脳への刺激ということで、
筆者なりに何が脳への新鮮な刺激になりやすいのかということを考えてみました。

筆者としては、
人との交流というのが一番刺激的なのかなと感じました。

人によっては外にでて、
人と交流することが怖いと感じる人もいると思います。

そこで筆者は、
そんな人でもできそうな交流方法というのを模索してみました。

 見つけたのは、
スマートフォンのアプリ、
「星の王子様メッセージ‐知らない誰かと楽しくヒマつぶし」というもの。

チャットを楽しめるのですが、
特にいいなって感じたのは、
その気楽さ。

Twitter以上に気楽さで、
匿名性も高く、
無理にお話しする必要性があまりないこと。

ただ思うがままに発言したり、
共感したり・・・・・・。

究極に癒されるSNSだと感じました。(*^▽^*)

 具体的な機能としては、
自分がメッセージを書いて、
知らない誰かに送るというものと、

知らない誰かが書いたメッセージを読むというシンプルな機能。

書いて送る場合は、
女性のみなど選べますし、
メッセージを受け取って、
お返事したい時は、
コメントでもいいねなどのスタンプだけでもOK。

ぜひ使ってみてほしいなと思います。(^^)/

 また、トラウマを克服する上で気を付けておきたいことですが、
脳に刺激を受け取る際は、
ならべくポジティブな気持ちを積み重ねていくように意識していきましょう。

ならべく楽しい気持ちでいる方が、
トラウマ克服に近づいていくと筆者は思います。

 今回、あまり難しいことは書いていないつもりです。

簡単に楽しくやるのが筆者のモットーなんで、
あまり根性論はもってきません。

あくまで気軽にやれそうな方法を選抜しました。

参考になれば、
幸いというところ。

もしよかったら、
活用してくださいね!(^^)/

まとめ

 いかがだったでしょうか。

トラウマって忘れるのが凄く難しい感じがしますけど、
筆者は楽しい気持ちでいっぱいになれば、
いつかは忘れて平気になれると思っています。

病院に行くのも手だとは思いますが、
筆者は中々病院には足が向かないので、
あくまで楽しい気持ちで克服していきたいと思います。(^^)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)