再生野菜トマトで朝が潤う!憧れのキッチンガーデニングで妄想

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

今日、楽しいキッチンガーデニングという動画広告を見かけたんですよね。

トマトやいちご、ラズベリーといったものから種を取り出して、
紙コップや土、ラップなどを活用して育てて実らせるという・・・・・・。

こういうことが自由にできたら、
毎日の食卓も少し彩りがでてくるのかなぁっと思って、
筆者ウズウズとしました。

 そんなわけで今回は、
キッチンガーデニングのやり方や、
憧れのあまりでてきた筆者の妄想について、
まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

目次

キッチンガーデニングにかける筆者の妄想

 朝、お日様の光に照らされながら、
緩やかに目が覚めて、
大きく伸びた。

スズメのチュンチュンという鳴き声も聞こえ、
朝の澄んだ空気を感じる。

今日は朝何を食べようかな?と考え、
キッチンに行くと、鉢植えに植えたトマトが、
どんっと実っていた。

実になって間もないトマトをもぎ取って、
それを水道水で洗う。

フレッシュでみずみずしいトマトにがぶりつき、
命の恵みに感謝した。

取れたてのトマトって、
こんなにも美味しいものなんだ!

そう思いながら。

 妄想はさておき、
広告動画の中では、
どうやって育てていたのか、
気になりますよね。

今回はトマトといちごとレモンの作り方をまとめていきたいと思います。

トマトを再生利用する方法

 動画の中では、
大きいトマトを1個用意し、
ヘタがついた上の方を切り落としてつかっていました。

鉢植えに土を半分くらい入れて、
切り落としたヘタトマト付きを置く。

ヘタの部分を下にして。

 そして、その上に、
紙コップ1杯分くらいの土を上からかぶせて、
霧吹きで水を4回くらい吹きかけてしめらせる。

冷蔵庫の上のような温かいところに置いて、
育てる。

こんな感じでした。

 まぁ実際芽がでた後などは、
ならべくお日様の光を浴びさせたりした方がよさそうな感じがするのですが、
どうなんでしょうね?

実際育ててみて、
検証していきたい部分ですね。(^^)

苺を再生利用する方法

 いちごから、爪楊枝で種を取り出し、
ティッシュの上に置いておく。

いくつかとったら、
洗って乾かす。

温かいところに、
2~3日置いておく。

 そして、紙コップの底の部分をはさみで切って取り出し、
底の部分が上にくるようにおいて、
爪楊枝で穴をあけます。(まんべんなく)

もう一つ紙コップを用意し、
土を入れる。

乾かした種をパラパラとそこにまき、
3回くらい霧吹きをして、
6週間たったら大きい鉢に植え替える。

そんな感じで育てる。

スポンサードリンク

レモンを再生利用する方法

 レモンは半分くらいに切って、
種を取り出す。

洗って乾かさないで、
土の入った容器に種をのせ、
上から土をかぶせる。

霧吹きで3回くらいしめらせ、
サランラップをし、
爪楊枝で4ヶ所くらい穴をあける。

そして温かいところにおく。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

野菜を再生させて使うというのは、
とっても夢がありますよね。

今回紹介したものは、
基本的に土を使うので、
お手軽とまではいきませんが、
チャレンジしてみる価値はあるんじゃないかなと思います。

素敵なガーデニングライフを送りたいですね。(^^)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)