ファミマのバターコーヒーのカロリーは?発売日や販売地域・価格も

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいま少し掃除をしていました。

とってもスッキリして、爽快な気分です。

 それはさておき、
最近ファミマでバターコーヒーというものが、
発売されるというのを小耳に挟みました。

見た目高級感がある感じがするのですが、
どんな仕上がりになっているのでしょうか?

ちょっと気になりました。

 そこで今回は、
気になるファミマのバターコーヒーの発売日やカロリー、
販売地域や美味しい飲み方などについて、
まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

目次

ファミマのバターコーヒーの発売日や価格は?

 ファミマのバターコーヒーの発売日は、
12月5日となっております。

ちょうど4日後ですね。

飲料なので、
ついついお仕事のお供にと、
衝動買いしちゃいそうです。( ;∀;)

 また、価格の方は、
198円(税込)となっています。

チルドカップとしては、
少し高い気がしますよね。

でも、味の方は美味しいこと間違いなし!と感じさせるファミマですので、
買う人は結構多いんじゃないかと思います。(^^)

筆者も買いたいなって思ってます。(^^)

ファミマのバターコーヒーの内容量とカロリーは?

 ファミマのバターコーヒーの内容量は、
240mlとなっています。

飲料としては、
まずまずと感じさせる内容量ですね。

 また、女性にとって気になるカロリーの方は、
特定することができませんでした。

ただ、一般的なバターコーヒーのカロリーは、
100kcal~150Kcalほどだそうです。

入れるバターの種類にもよりますが、
今回の商品にはグラスフェッドバターが入っているようなので、
そんなに高くはないかと。

ちなみに、カロリーの消費運動量の目安は、
以下の通りとなっています。

「100kcalを消費するのに必要な運動量」
・歩く場合は、30分
・早歩きで、20分
・ジョギングで、10分

 この目安から考えると、
ファミマのバターコーヒーのカロリーを消費するには、
歩く場合で、30分、
早歩きで、20分必要な計算になります。

日々の生活スタイルを工夫して、
効果的に消費したいですね。( ;∀;)

ファミマのバターコーヒーの販売地域や販売場所は?

 ファミマのバターコーヒーの販売地域は、
全国となっています。

販売場所はファミリーマートとサークルK。

ほとんどの場所で購入できるという感じ。

これから寒くなるので、
バターコーヒーが余計美味しくなりそうですね。

スポンサードリンク

ファミマのバターコーヒーのアレンジ方法は?

 通常、ファミマのバターコーヒーは、
そのまま飲むのが普通なのだと思います。

けれど、筆者としては、
オシャレなマグカップなどにうつして飲むのもいいのかなと思いました。

というのも、
前にテレビで、
マグカップの色でコーヒーの味が変わるなんて話を聞いたんですね。

 なので、
それと同じで様々な色のマグカップにうつして飲むだけで、
色んな味わいが楽しめるんじゃないかと思いました。

あくまで筆者の考えなので何とも言えませんが、
興味のある人は、是非チャレンジしてみてほしいなと思います。( ^ω^ )

まとめ

 いかがだったでしょうか。

ファミマのバターコーヒー、
とても美味しそうですよね。

筆者の明日のティー候補に、
さっそく入っております。( ^ω^ )

近々200円を握りしめて、
ファミマに立ち寄りたいと思います。

他の飲料に関する記事はこちら↓
守山乳業(セブンイレブンで販売)のチャイ
いろはすスパークリングりんご

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)

 

楽しく目標達成したい人に向けた思考術

楽しく努力したい人に