最大限やることと最低限やることの良い点!9月5日怠け鈴花日記!

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいま休日ということで、
家の掃除や勉強をしていました。

中々溜まっていたので、
とてもスッキリです。

 それはさておき、
皆さんは何か物事をやろうとした時に、
最大限やろうとしますか?

それとも最低限やろうとしますか?

 筆者は時と場合によりますが、
それぞれ良い部分があって、
どちらが正しいということではないと思っています。

 今回は、
誰もが通っていく道、
学校での勉強や仕事などを例に、
最大限やった場合の良い点と
最低限やった場合の良い点を考えていきたいと思います。

お付き合いください。(^^)

スポンサードリンク

目次

勉強や仕事を最低限こなした場合の良い点

 筆者は人生において、
だいたい最低限やっとこーみたいに考えていたことが多いです。

大体の人が経験する学校の勉強では、
テストで平均点とれていればいいかなーっと思ったり、
仕事ではとりあえず教えられたことをこなせればいいかなーっと思ったり・・・・・・。

その時を無難に過ごせればいいって思っていたんですね。

ありがちな話ではあると思うのですが。

 それはそれで、
特に嫌な思いをすることもなく、
平和だったんですが、
誇って話せる出来事にはなりえなかったです。( ;∀;)

何というか、
あまり思い出に残っていないという・・・・・・。

何とかその日をやりきっていたなぁという感覚しかなかったんです。

 このことから、
最低限のことをするというのは、
無難に時を過ごすコツだと筆者は思いました。

特に挫折感も味わうことなく、
本当に平和に何とかなる。

全てを捧げて努力するというわけでもないから、
苦しい思いなどの感情の揺れ幅もなく、
無難に過ごせる。

余裕をもって過ごせる。

これが最低限こなすことの良い点だと筆者は思いました。

だいたいの物事は、
最低限やればいいんじゃないかなと思います。

スポンサードリンク

勉強や仕事などを最大限やる場合の良い点

 最大限やることの良い点は、
1つだと筆者は思います。

「新しい世界が見える」

抽象的な話にはなりますが、
本当にこれに尽きると思います。

 例えば学校の成績でしたら、
いつも高得点を取れない生徒が、
高得点を取れるように最大限の努力をした場合、
結果として、
でてくる点数以上の現実がその子には訪れます。

学校にもよりますが、
周囲からの見られ方や、
自分はこれができたという感覚、
苦労していたのが嘘のように勉強ができるようになったりとかです。

それが将来の輝かしい未来に繋がっているなんていう可能性だってあります。

とにかく、最大限やると、
思いもよらない世界が目に見えてくるんです。

 筆者自身も最大限やったことで、
思った以上の世界が見えたなんてこと、
経験あります。

それは本当に想像以上です。

 けれど、
そこに至るまでの、
行動量というのは半端ないので、
好きなことに限るななんて思っていたりします。

好きな事や夢中になれることじゃないと、
絶対最大限はやれないなって。

好きなことを最大限やっても、
人生に影響はないって思う人もいるかもしれませんが、
筆者はそんなことないと思います。

 実際筆者自身も、

極めてどうすんの?
これ・・・・・・

みたいなことをやっても、
ちゃんと新しい世界見えています。(^^)

 なので、
思い切って最大限極めてみるのも面白いと思います。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

最低限やれば平和に時が過ぎ、
最大限やれば新しい世界が見える。

これは筆者自身の気づきではありますが、
けっこう多くの人に当てはまることだと思います。

凄いなって思う人は、
けっこう度が過ぎるくらいやり込んでいたりしますからね。

ある意味最大限やるってことは、
マニアに近いイメージがありますね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)