7月20日怠け鈴花の日記!やる気をだすための王道的な手法は?

この記事は4分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいまお部屋の中で
ゴロゴロとしていました。(о´∀`о)

とても気持ちいいです。(。-∀-)

 それはさておき、
今回は目標達成をしやすくなる
王道的な手法について考えていました。

 よく聞くのは目標を細かく区切ってやること。

小さな目標をいっぱい作ることですね。

確かにこれはすごく良い方法だと思います。

 けれどこれをやっても、
なぜかやる気がわかないと言う人も
いるんですよね。

 今回はそんな王道的な手法で
やる気が出ない原因と、
どれくらい細くすれば
やる気が出るのかということについて、
まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

目次

目標を細かくしてもやる気が出ない原因

 目標を小さくしてもやる気が出ないのは、
まだそれが大きい目標だからだと思います。

例えば毎日ブログを3記事書く
というふうに目標掲げていたとして、
よくある区切り方は1記事ずつ分ける方法。

とっても区切りが良く収まりが良いので、
目標を均等に分ける方法になりがちです。

 けれど1記事作るぞってなった時に、
まずは書く内容考えて、文章作成して、パソコンに打ち込んで……。

そういう先にある数々の作業が思い浮かび、
けっこう時間がかかって、
めんどくさいような印象を受けます。

  作業をする快感よりも、
辛い道のりの方が多いように感じてしまいます。

イメージで言えば、
こんな感じ↓

これでは、
いくらゴールが近づいても、
やる気はあまりでませんよね。

どうせ細かくするなら、
楽しんでやれるように工夫したいところです。

どれくらい目標を小さくすればいいの?

 あくまで筆者の考えですが、
小さくしてやる気をだすには、
動作単位で分けるのがいいと思います。

 ゲームを例に考えてみると分かりやすいですが、
ゲームにはやりたいと思わせる工夫が一杯なんですね。

ゲームをやる人は
もちろん好きでやるとは思うんですが、
嫌いな人が少ないという部分を見ると、
仕組みがあるんだなって感じますよね。

 同じようなゲームがあっても、
どちらも新鮮な気持ちで楽しめたり、
何故かゲームもうやりたくないって状態にならない不思議があります。

 よくよく考えてみると
ゲームって、
だいたい王道的なパターンがあって、
まず大きな目標と現在地を最初に
教えてくれるんですよ。

 例えば、
魔王を倒すために、
まず小さな村から出発しようとか。

いかにも何の特技もない一般的な人が、
無謀な挑戦をするんだなって、
わかりますよね。

 けれどゲームでは、
そのギャップを埋めていくために、
小さな目標がいくつもあって、
楽しく進んでいるうちに魔王に到達できる。

そういう流れがしっかりできてますよね。

 普通に考えたら、
ゲームってそれなりに時間と根気が必要で、
きついと感じる人もいてもいい気がします。

 でも、私達の頭には、
楽しいものっていう印象があって苦ではないんです。

 それは何故かと言うと、
ほとんどのゲームには、
小さな目標と、それを達成させるだけの快感があるからです。

特に最初の方は、
キャラクターを動かしてみようとか、
話しかけてみようといった
5秒以内にできそうな簡単な目標が多いです。

 そして、それをやることによって、
お話が進んだり、
アイテムが手に入るなどの報酬があります。

そして、また次の目標が提示され、
達成して報酬。

 こういうサイクルが繰り返され、
そのうち大きな目標を達成するという感じになるんですね。

小さな目標を達成するのに、
ほとんど苦なんて感じてないですよね。

 同じ作業量でも、
全く区切らずに魔王倒しにいってこいって言われたら、絶対苦痛に感じます。

区切って報酬を得てというサイクルが入るだけで、
考えられないくらい大きな目標も達成できちゃいます。 

 こういった事例からも、
楽しくやっていく上でかなり使える手法だと感じさせますね。

スポンサードリンク

こうやって区切って報酬を用意しよう

 ここからは具体的な区切り方について
お話していきます。

筆者は動作単位で分けるのがいいと書きましたが、
それもちょっと分かりづらいですよね。

 筆者のブログを例に区切っていくと、
こんな感じになります。

ネタを探す
・インターネットを開く
・面白そうなニュースを1つ見つける
・とりあえず読む

・ニュースの情報を1つ紙に書く
・ニュースの情報を1つ紙に書く
・ニュースの情報を1つ紙に書く

文章を作成する
・1文書く
・1文書く
・1文書く

投稿作業
・画像を1つ入れる
・文字を太くする
・文字の色を変える

・仕上がりを確認
・投稿
・パソコンしまう

 ざっとこんな感じです。

パッと見細かくて、
書くのめんどくさいような感じがしますよね。

でも筆者はこんな風に
その日やることなどを書いています。

 3つこなすごとに、
myスタンプ帳にスタンプを押したりして、
自分へのご褒美をあげたりしてます。

こんな感じに↓

報酬は自分なりにでいいですが、
できれば手軽で嬉しくなるものがオススメです。

 スタンプそのものに魅力を感じなくても、
それが積み重なれば、
あぁ自分ってこれだけのことをやったんだなという誇りを持てますし、
スタンプを押すという行為で、
また一つ行動を積み重ねたという実感にもつながります。

ある意味スタンプを押すことが、
自分を褒める行為であり、
証なわけです。

 積み重ねた量を見れば、
必ず自分って行動的だったんだって思えます。

ですので、何でもいいので、
必ず自分へのご褒美を用意しましょう。

できれば、5分やるごとに報酬をあげられるくらいがいいと思います。

 話が逸れてしまいましたが、
筆者の区切りを見ていると、
同じことを書いている部分がありますよね。

ニュースの情報を1つ紙に書くという部分です。

 これは、ニュースサイトから読み取った情報を紙に書くのですが、
箇条書きでもそこそこの量になります。

そういった理由で筆者は、
箇条書き1つにつき、
1つの目標というカウントにしています。

 細かいですが、
3つ書くごとにスタンプを押せると思うと、
とても楽しくできちゃうんですよ。

作業を始める腰も軽くなりますしね。

 最終的にそれが積み重なって、
とても楽しくなるので、
これくらい細かくするのは本当にオススメ。

自分へのご褒美スタンプも、
やってみてほしいなと思います。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

目標を小さくするというのはよく聞きますが、
どれくらい小さくすればいいのかって説明がないことが多いですよね。

 あと、報酬を用意することも、
忘れがちなところです。

どれくらい小さくするのかというのは、
人によりますが、
基本は1分以内にできるくらいの方が、
サクサクいけて楽しいのかなって思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)

 

楽しく目標達成したい人に向けた思考術

楽しく努力したい人に