冷え性や月経前症候群PMSの原因はあの食材だった!?改善方法は

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいま夏の暑さにうなだれていました。

本当に暑いです(´;ω;`)

 それはさておき、
夏バテなどの健康に関する問題について
考えていました。

そこで大きな発見がありましたので、
記事にまとめたいと思います

今回は冷え性や月経前症候群 (PMS)の原因になる食材についてです。

スポンサードリンク

目次

冷え性や月経前症候群の原因はあの食材だった

 筆者は最初、
夏バテの原因について調べていたんですよね。

筆者自身が夏バテっぽいなっていう感じで食欲不振になったため、
その原因について調べていたんです。

 そしたら、
冷えが原因だと言うのが分かりました。

内臓が冷えて、
胃腸が弱るために食欲がわかないと言うのが多いそうです。

 そしてさらに、
冷え性の原因となる食べ物というのを見ていました。

夏野菜や牛乳、砂糖、緑茶、麦茶などが冷える物に当たるそうです。

 夏野菜とか飲み物は冷やして食べたり飲んだりするものなので、
冷える原因は何となく理解したつもりだったんですよ。

けれど、どうしても砂糖が冷える原因っていうのがよく分かりませんでした。

食べる時は常温なので、体を冷やすイメージがなかったんですよね。

けれど、
その仕組みを理解するとすごく納得しました。

 と言うのも、私たちがよく食べる白砂糖って言うのは
糖分以外の栄養素は何も含まれていないもので、

エネルギーとして消費するには
体にあるビタミンB群やカルシウムなどを使うんですね。

 その結果ビタミン B 群が不足して、
熱を届ける血液が減ったり、
血糖値が急激に変化して、
熱を発生させる脂肪を燃やせなくなったりするそうです。

砂糖をとることでの弊害が、
こんなにあるなんて思いもしませんよね。

 けれどこの砂糖というのは、
驚くべきことに冷え性だけではなくて、

腸内環境の乱れる原因になったり
月経前症候群(PMS)の原因でもあったりするそうです。

 なんか体の調子が悪いなと言う時は、
砂糖とりすぎていないかということをみると良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

砂糖や人工甘味料の摂取上の注意について

 冷え性や月経前症候群の原因は
砂糖だよという話をしました。

全て砂糖が原因ということではないのですが、
見落としがちな原因としてその影に
砂糖があったりするということを
伝えたいなと思い書きました。

 それでは砂糖取らなければいいかと言われると、そういうわけではなく、
極論を言ってしまえば控えれば良いと言うだけの話です。

体に悪いと言われる砂糖や人工甘味料、
塩分などは過剰摂取によって害をもたらします。

 なので、健康的な生活を送ると意味では、
常に適量ということ意識することが大切です。

それが結構難しい様にも感じますが、
とりあえず不調があった時だけでも、
控えてみると効果を実感できるかもしれません。

何事もトライアンドエラーですね。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

私たちは常に健康でいたいという思いはありますよね。

仕事での成功や輝かしい実績というのも欲しいと感じるかもしれませんが、
何よりも健康あってこそ成り立つものです。

これを機に健康について振り返ってみるのも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)