ガイアの夜明けで紹介される灰干し!やり方や体への影響は?

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいま日用品を買いにスーパーに行っていました。

最近は飲み物の減りが特に早いです。

 それはさておき、
次回のガイアの夜明けでは
雪で野菜を保存する雪室と、

火山灰で食材の旨みを引き出す灰干しというものが紹介されるようです。

雪の方は聞いたことがあるのですが、
火山灰で食材の旨味を引き出す灰干しと言うのは、
実は聞いたことがありませんでした。

 そこで今回は、
火山灰で食材の旨みを引き出す灰干という方法についてや、
体への影響などについてまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

目次

ガイアの夜明けで紹介される灰干しとは

 灰干しは保存食を作る方法として確立されたもので、
セロファンや吸水紙で挟んだお魚をさらに火山灰で挟むものです。

これによって、
長時間かけてお魚から均一に脱水できるため、生臭みは鮮度がほとんど落ちないで済みます。

塩につけて乾燥させる塩干しと比べると、
手間暇かかります。

なので一日にできるのは、ほんのわずかです。

 けれど、その分塩濃度も低く、
ソフトでまろやかな味わいになるので、とても美味しくなります。

こうやってきくと、
食べてみたくなりますね。

一日に作れる量がわずかっていう部分も食欲をそそる点です。

新鮮なお魚の味だとも聞きますので、
色んな食べ方もしたいですね。

スポンサードリンク

灰干しによる体への影響は

 筆者は最初、
灰干しと聞いて、
お魚を火山灰にそのまま入れているのかと思いました。

聞く人によれば、
何かしらのツッコミが入りそうな発想です。(´・ω・`)

そんなわけないだろ!

そういうご指摘があっても、
なんら不思議ではございません。( ;∀;)

 勘違いから、
身体への影響が気になったのですが、
実際は特殊なフィルムにお魚を包んで、
火山灰で挟むようなので、
お魚に火山灰がつくということはないようです。

特殊フィルムも日本製でしょうかね?

どうやって作られているのか、
ちょっと気になります。

 話が逸れましたが、
灰干しの方が、
低塩・無添加で済む分、
身体に優しいとも言えそうです。

お魚の栄養をいただきつつも、
日本人がとりすぎがちな塩分をカットできる。

健康に気を使う人の強い味方になりえそうですね。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

灰干しのお魚はかなり美味しいと聞きます。

新鮮なお魚の味を楽しめるのだとか。

筆者とても食べたくなってきました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)