カンブリア宮殿で紹介される須永珠代さんのプロフィールは?経歴も

この記事は4分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいま2時間ほどの昼寝をがっつりしてしまい、
中々眠気が覚めません。

夜眠れるかな。

 それはさておき、
次回のカンブリア宮殿では、
ふるさと納税の仕掛け人でもある須永珠代さんという方が、
紹介されるそうです。

日常的に使われるようになったふるさと納税を広めた方が、
どんな人なのかとても気になりませんか?

 そこで今回は、
ふるさと納税の仕掛け人である須永珠代さんのプロフィールや経歴について、
まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

目次

カンブリア宮殿で紹介される須永珠代さんのプロフィール

 ふるさと納税を広げた須永珠代(すなが たまよ)さんは、
トラストバンクの社長さんのようです。

トラストバンクの社長さんと言っても、
いまいちイメージが湧きませんよね。

筆者も今回初めて聞いたくらいで、
どんな事業をしていて、
どんなことをやっている会社なのかというのを
把握できていないような状態です。

 やっぱり分かりやすいのは、
ふるさと納税を世の中に広めた女性の方でしょうか?

ふるさと納税の寄付を簡単にできる「ふるさとチョイス」というサイトを
運営したのが須永珠代さんだというお話です。

クレジット払いを対応させたり、
返礼品の一覧を載せることを思いついたり・・・・・・。

かなり柔軟な発想の持ち主ですよね。

 ですが、この輝かしい実績の裏には、
長い時間試行錯誤した勉強期間と、
職を転々とした不安定な時期があったようです。

そしてさらに、
須永珠代さんは、最初からふるさと納税の事業をすると決めていたわけではなく、
何をするかもこれから決めるというような状態だったんだそう。

 長い間、自分が打ち込めるものを探しつづけたということですよね。

自分の理想を探す旅を根気よく続けるって、
ゴールの見えない道を歩いているようなものです。

筆者なら挫折してしまうんじゃないかなって、
思いました。

 

須永珠代さんの下積み期間

 須永珠代さんは、
起業を決意した後に、ベンチャー企業の社長さんから、
様々なことを学んだようです。

そして、須永珠代さん自身は、
「考え抜くことの大切さを学んだ」と言っています。

 考え抜くことっていう言葉自体は、
よく耳にすることですよね。

筆者も含め私達は小さい頃から、
宿題とか勉強などで、よく考えましょうねというようなことを
教育されています。

 けれど、須永珠代さんの言う「考え抜く事」は
それとは違うようなのです。

調べたことや他人の意見をそのまま自分の考えとすることではなく、
文字通り自分で見て気づきを得て、
紙に書いてどんどん深堀していくことなんだそうです。

ちょっと抽象的で分かりづらいですね。

 例えば歩くという動作があったとして、
私達はそれを説明しろと言われたら、
辞典だったりインターネットの言葉を参考にしたりするんじゃないかなと思います。

自分で一から、
何故歩けているんだろう?って考えて、
どの順番で筋肉が動いているかというような観察と気づきを得るのは、
すごーく疲れるし意義を見出しづらいですよね。

 ですが、須永珠代さんの考え抜く事というのは、
そういった地道な作業と練習を繰り返して、
得た技術のようなものなのです。

中々普通に生活している分には、
身につけづらい技術だと思います。

スポンサードリンク

カンブリア宮殿で紹介される須永珠代さんの経歴は?

 須永珠代さんがふるさと納税という答えに到着するまでに、
どれほどの時間をかけたのでしょうか?

その道のりは、以下の通りになっています。

 

・大学卒業
・事務職として就職
・上京して営業、経理、販売など10以上の職を転々とする
・専門学校や独学で、ウェブデザインやプログラミングの勉強を始める
・30代でITベンチャーに3年間務める
・無職を1年間経験する
・2社目のITベンチャーに就職して、活躍の場を広げる
・2012年にトラストバンクを設立

 
 

 かなり試行錯誤したような跡が見られますよね。

職を転々として、
その中できっとウェブデザインやプログラミングを学ぶ重要性を感じて、
一歩ずつ着実に理想像を描いていったんじゃないかと思われます。

 無職の1年間はどのように過ごしていたのでしょうか?

ひき肉とご飯だけの食事の時も多かったようで、
胸を張れるキャリアもお金もない自分に惨めさを覚えることも
正直あったそうなのです。

そこまでの状況だったら、
夢を諦めるという選択肢がでてきても、
おかしくないですよね。

 ですが須永さんは、暗闇の洞窟をを抜けて、
ふるさと納税という一つのゴールまでたどり着いたんですよね。

これはもうすごいことですよね。

 ネバーギヴアップ

諦めないことの大切さをしみじみと感じます。(´・ω・`)

ふるさと納税について

 ふるさと納税って、
どういう制度?って言われると、
説明するのが難しいですよね。

簡単に言ってしまえば、
地方の税収減対策として、
誕生したのがふるさと納税なんですって。

 税収減対策って言うと、
何だかなぁって思っちゃいますが、
地方の発展を助けるお金と言えば、
よし寄付しようかなっていう気持ちになりますよね。

とても不思議です。(´・ω・`)

 そして、このふるさと納税は、
お金を収めてくれた人への返礼品として、
肉や米、旅館の宿泊券や家電製品などをお返ししているんですよね。

というより、
それが一般的なイメージなのかなって思います。

 また、今回紹介される須永珠代さんは、
この既に存在していたふるさと納税というものを
世の中に広げるということをしたんですよね。

地方にお金を使うことで、
街が元気になるという部分に魅力を感じ、
「地域とシニアを元気にする」という想いをかかげて、
ふるさとチョイスというサイトを作ったんだそうです。

 地方に貢献するお仕事って、
何だか憧れちゃいますね。

そういうお仕事をしている人は、
生き生きとしているんだろうなとかって
思います。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

今回の記事がだいぶ長くなりましたね。

調べれば調べるほど、
須永珠代さんの魅力がでてきて、
全部を記事に書き上げるのは困難なくらいです。

それでも、ほんの少しでも、
須永珠代さんの魅力を伝えるお手伝いができていたらなと、
筆者は思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)

 

楽しく目標達成したい人に向けた思考術

楽しく努力したい人に