マツコ会議深堀VTR!まりんさんの東京下見で挑戦の大切さを学ぶ

この記事は3分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいま日当たり抜群の布団で、
お昼寝を楽しんでいました。

いやー気持ちいいですね。(*^-^*)

 それはさておき、
今回のマツコ会議の深堀VTRが公開されました。

内容は派遣キャバ嬢であるまりんさんの東京下見。

VTR自体はいつも短いのですが、
その中に学びとなりそうなものが多々ありましたので、
今回も何か学びを得られたらなと思います。

  そんなわけで今回は、
マツコ会議の深堀VTRの内容や、
まりんさんの挑戦する姿勢についてです。

スポンサードリンク

目次

マツコ会議で紹介されたまりんさんの夢

  マツコ会議で紹介された派遣キャバ嬢のまりんさんは、
小学生の頃から、キャバクラで働きたいと考えていたようなんですね。

そんな小さい時から、
具体的な職業を決めているなんて、
かなり珍しいタイプなんじゃないでしょうか?

とても素敵ですよね。(*^-^*)

ほっこりとします。(^^♪

  そんなまりんさんなんですが、
18歳の時に実際にキャバ嬢として働き、
夢を叶えます。

想いの力の偉大さをとても感じる事例ですが、
今回また新たな夢に挑戦しようとしています。

  それは、9月に上京して、
ハードルが高いと言われている歌舞伎町などで、
働く事。

今回は、その下見の深堀VTRとなります。

マツコ会議で紹介されたまりんさんの下見VTR

  東京駅でスタッフさんと待ち合わせたまりんさんは、
上下白のスーツと満面の笑みで、
訪れました。

出口が多くて迷ったということですが、
新しい生活への期待感などが見て感じられます。

視聴者にもエネルギーが行き渡る感覚。

まりんさんの挑戦する姿勢に元気がもらえそうです。

  そして、最初の下見として訪れたのが、
キャバ嬢専用の不動産クレスタ。

まりんさんの希望としては、
1LDKで現在の家賃と同じ7万4千円くらいの場所ですが、
原宿になると安い所でも17万円とかなりの高額。

これにはまりんさん驚愕の表情を隠せません。

初期費用も合わせたら、
ざっと100万円近くいくということで、
中々一筋縄ではいかなさそうです。

 でも、まりんさんなら、
そんな障害なんてひょいっと飛び越えていってしまいそうな、
不思議なパワーを感じます。(*^-^*)

 そして次の下見に訪れたのが、
お仕事ようのドレス。

憧れのエミリアウィズに訪れ、
店員さんから歌舞伎町のトレンドなどを聞いていきます。

衣装はお客さんごとに変えたりすることがあるようで、
キャバ嬢としてトップを狙うなら、
必須になりそう。

最近は、胸元があまり見えないワンピースが流行りで、
だいたい40着くらいは持っていたりするそうです。

 1着あたり2万円もする衣装を40着となると、
80万にもなります。

ここでも金銭的な壁がありますね。

高いとまりんさんは言いつつも、
楽しんでいそうで筆者としても見習いたいなと思いました。(*^-^*)

 そして最後は、
体験入店で実際の歌舞伎町のキャバ嬢として働きます。

まりんさんが体験入店先として選んだのは、
カリスマキャバ嬢愛沢えみりさんも在籍しているというFOUTY FIVE。

緊張しつつも、
面接して、
中州との違いを体感します。

まりんさんが中州で働いていたころは、
月30万円ほど売り上げていたようなのですが、
体験入店したお店では売上目標100万円。

求められる結果も、
大きいみたいです。

 実際に髪をセットして、
働いてみると、
憧れの愛沢えみりさんが!

満面の笑みで挨拶します。

 筆者でしたら、
もし憧れの人の目の前にした時に、
むしろ硬直してしまいそうなので、
こういう場面で想いを口にすることができるまりんさんに、
大物なのでは?という予感を感じさせます。

体験で働いた手ごたえとしては、
まだまだ学ぶこともあるような印象でしたが、
早いうちに博多弁という自分の武器を見つけ、
気持ちがさらに強くなったという。

  まりんさんは、
どんどん色んな経験を吸収して、
そのうちトップの座に上り詰めるような予兆を感じさせられますね。

スポンサードリンク

まりんさんの挑戦する姿勢から学べること

 最近の深堀VTRでは、
お金持ちだったりある程度社会的な地位を築いている人が多かったので、
こういう一から作り上げていくようなVTRはとても新鮮でした。

  今回のまりんさんのVTRを見て、
何よりもこれは学びだなと感じたのは、
足りないことがハンデになるわけではないんだなということです。

日本人にありがちなこととして、
よく口下手だから人とあまり話したくないとか、
お金ないからこれはできないとか、
そういう風に考えて夢を諦めてしまう事例が多いです。

 けど、まりんさんは、
足りないとか自分にない部分に向けて不安になっているということがないんですね。

 キャバ嬢として働きたいという強い想いを持って、
お金がないという部分はどうにかすると決めているんです。

 お金足りないから諦めようじゃなくて、
何とかしてお金を確保しようと最初からそこに目が向いているんです。

 もちろん、お金だけじゃなくて、
実際の体験入店でプロ意識の差を感じたというものがありました。

でもそれも、
今の差を感じて無理だって思うわけではなく、
気持ちが更に強くなったと自分の血肉にしています。

 これらはおそらく、
夢が達成されるワクワク感100%の状態で、
全てのことを楽しんでいるんです。

筆者は今回のVTRで、
とてもそう感じました。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

筆者もまりんさんのように、
心から達成したい夢を持って、
毎日楽しんでいようと思いました。

本当に実現したいことって、
楽しい事の連続なんですよね。

そんな夢いっぱいのVTRをありがとうと、
感謝の気持ちでいっぱいです。(*^-^*)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)