マツコ会議で紹介される派遣キャバ嬢の収入は?向いている人も分析

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいまお日様の光に照らされながら、
お昼寝をしていました。

今日もとても平和な一日です。

 それはさておき、
次回のマツコ会議では派遣のキャバ嬢さんについて紹介されるそうです。

専属のキャバ嬢さんの存在しか筆者は知らなかったので、
とても興味が湧きました。

  そこで今回は、
マツコ会議で紹介される派遣のキャバ嬢さんの収入や、
向いている人の人物像を分析していきたいと思います。

スポンサードリンク

目次

マツコ会議で紹介される派遣のギャバ嬢さんとは?

  マツコ会議で紹介される派遣のキャバ嬢さんは、
特定のお店で働いてスキルアップを目指すというよりは、
色んなお店に出向いて、
ヘルパーとして働くというイメージに近いです。

 誰でも働けるとか、
シフトの融通がききやすいとか、
番号を交換して営業しなくても大丈夫といった、
ポジティブなイメージがあり、
人によっては派遣がとても合っているなんてこともあったりします。

 ただ、派遣会社を間に挟む分、
特定のお店で働く場合よりは、
バンバンお給料をあげるというのは難しいです。

こればかりは、
仕方ない事でしょうね。

それでもメリットは大いにあります。

マツコ会議で紹介される派遣のギャバ嬢さんの給料は?

  マツコ会議で紹介される派遣のキャバ嬢さんの時給は、
2500円~5000円になるそうです。

専属のキャバ嬢より給料少ないと言っても、
充分高いですよね。

もちろん、これは平均的というものなので、
実際はもうちょっと振れ幅があると思います。

でも羨ましいくらい高いです。

  そして、この時給の決まり方は、
派遣先の条件によるそうで、
傾向としては美人を求めるお店ほど、
時給が高くなっていくそうです。

 ある意味、
条件がはっきりしている分、
やりやすいと言えばやりやすそうですね。

 美人を求めるということは、
見た目のウェイトが大きいということで、
オシャレに力を入れられるかどうかで給料が変わってくる。

もちろん、トークスキルも必要になるのでしょうが、
1日限りとなってきたりすると、
印象勝負な部分が強くなるということなのかもしれません。

専属のキャバ嬢より、
求められるものが少ないという意味では、
派遣の利点は大きいですね。

スポンサードリンク

派遣キャバ嬢に向いている人は?

 まず派遣キャバ嬢と専属キャバ嬢を比べた時に

自由にマイペースに働きたい人は派遣キャバ嬢、
スキルアップしてバリバリ稼ぎたい人は専属キャバ嬢という

印象を受けました。

 派遣キャバ嬢は確かに時給は高いですが、
専属に比べたら大きく稼げる可能性というのは少ないです。

けれどその分、時間的拘束は専属ほどではなく、
普通の派遣会社と同じくシフトの融通がききやすいです。

  そういった点から考えても、
少し高い給料をいただきたいけど、
プライベートの時間もしっかり確保したいという人が向いているんじゃないかなと思います。

もちろん、話すのが苦手とか、
スキル面での不安もあるかもしれませんが、
実際時給に関係してくるのは、
見た目ということで、
少しでも給料をあげたいという点でしたら、
とてもあげやすいです。

 例え失敗しても、
その日限りだと思えば割り切れるものもあります。

人間関係が苦手という人にも
オススメかもしれませんね。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

キャバ嬢と派遣って今までなかった組み合わせですが、
自由に働きたいという需要が増えた今となっては、
そのニーズに答えているとも言えそうですね。

今後も派遣というのは増えていくのでしょうか?

時代は変化していると感じますね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)

 

楽しく目標達成したい人に向けた思考術

楽しく努力したい人に