カンブリア宮殿に出演するリハビリ医!石川誠のプロフィールや仕事

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいま頼んでいたネットスーパーの商品が家に届きました。

便利な世の中になりましたね。

 それはさておき、
次回のカンブリア宮殿では、
リハビリ医の石川誠さんが紹介されるようです。

患者さんが日常生活を送る上で必要とされるリハビリ。

  今回はそんな凄腕リハビリ医のプロフィールや仕事内容について、
まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

目次

カンブリア宮殿で紹介されるリハビリ医のプロフィール

「リハ医と外科医は、別次元の医師である」

 今回カンブリア宮殿で紹介されるリハビリ医さんは、
石川誠さんという人です。

凄腕のお医者さんという感じがするのですが、
どのような人柄なのでしょうか?

そこで今回、
石川誠さんのプロフィールをまとめてみました。

 

 

名前:石川誠(いしかわ まこと)
役職:医療法人社団輝生会 理事長
出身地:埼玉県
誕生日:1946年生まれ

 

 

 調べてみたところ、
石川誠さんは最初からリハビリ医だったわけではないようなんですよね。

脳神経外科から、
リハビリ医に転科し、
信念をもって患者さんと接したようです。

  なぜリハビリ医に転科したのかというと、
外科医として患者さんの治療を行った時に、
治療後のことはあまり考えていなくて、
そこに疑問をもったからのようです。

手術は成功しても、
寝たきりの状態であったりだとか、
元気がないとか。

そういった状態をたびたい目にしたところから、
リハビリ医に転科することを決めたそうです。

スポンサードリンク

石川誠リハビリ医の仕事内容と信念

「生活を診る医療がしたい」

 調べてみたところ、
石川誠さんがリハビリ医に転科した時というのは、
リハビリステーション医が一般的ではなかった時なんですね。

外科医とリハビリステーション医なら、
外科医の方が重要視され、
リハビリ医というのは地位が低かったのだとか。

今からだと考えられないですよね。

 何かしらの手術や怪我があるような状態だったら、
絶対その後の生活のためにリハビリってありますよね。

リハビリしなかったら、
下手したら歩けないくらいの状態だってあるわけで、
どうやって生活できるようになるのか分からないという状態だってありえます。

リハビリがないなんて、
やっぱり考えられないです。

 話が逸れましたが、
石川誠さんはそんな地位が低いとされるリハビリ医を
必要なものとして確立した偉大なお医者さんなんだそうです。

「人間が人間らしく一生を終える支援をするのがリハビリ」という考えのもと、
生活を見る医療リハビリが誕生したんですね。

 筆者は機能回復をお手伝いするのがリハビリというイメージでしたので、
その認識がずれていたことを今回学びました。

身体的なものだけでなく、
精神的なものも補助する。

そういう広大な医療がリハビリなのかもしれません。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

実は筆者もリハビリ治療って受けた事あるんですよね。

その時は足の怪我でしたので、
足を動かすことを中心としたリハビリでした。

でもやっぱり、
リハビリがなかったら、
普通に生活ができるところまで回復できなかったんだろうなって思います。

それくらいリハビリ医療の力は絶大なのです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)