良質な内容をブログの移り変わりから読み解く!今と昔の違いは?

この記事は3分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいま夜ご飯後の食器洗いをやっていました。

後片付けをすると、明日を気持ちよく迎えられます。

  そんなのほほんとした1日だったんですけど、
ふとブログの歴史について知りたくなりました。

ブログをこうやって書いている身なので、
どうやったらアクセス数が集まるんだろうとか、
どんな内容が読まれるんだろうって気にするんですよね。

  そんなわけで、
ブログの歴史から求められる内容みたいなのを学んでいこうと思いました。

スポンサードリンク

目次

ブログの移り変わり

 最初、インターネットと言えば、
電子メールかWebページ閲覧が主なものでした。

明確に情報発信を行う人と、見る人という感じで区分けがあったんですね。

 それが次第に、
ブログやSNS、Twitterなどが登場するようになり、
利用者が積極的に参加する形へと変化を遂げていきました。

ただ見るだけだったものが、
あらゆるものを発信できる媒体へと姿を変えていったわけです。

 これによって誰もが何かしらの情報を伝えることが容易になりました。

世界中の人とと、パソコンやスマートフォンがあるだけで繋がれる状態になったわけです。

これがブログが発展していった背景にあるものです。

 また、ブログが登場したころと今とでは、
内容にも違いがあります。

ひと昔前のブログは日記のようなものが多かったのに対して、
今は見る人に何かしらの価値を提供するものが多くなりました。

 日記風のものは、
手軽なTwitterなどで発信する方が楽で楽しいという風になり、
ブログは良質なものなら読むかなという感じになりました。

手軽さで言えば、
Twitterが勝つわけです。

 こうやって歴史を紐解いていくと、
見えてくるものってやっぱりありますね。

日記から良質な価値のある記事へという感じに、
ブログも進化しています。

スポンサードリンク

歴史から見えてくる良質なブログ

 良質なものが読まれるようになったと言いましたが、
これは少し抽象的で分かりづらいものがありますよね。

価値のあるものって人の価値観によって左右されますし、
やはりこれが絶対的に価値のあるものだよとは
少し断言しづらいものがあります。

 ですが、多くの人にとって、
読まれるかなと思うものはありまして、
筆者の考えをまとめていきます。

 まず、何か起こった出来事に対して記事を作成する場合、
事実を元に作成していくことになります。

けれど、その事実というのは、
ニュースサイトなどを見ればすぐにチェックできますよね。

 ちょっとした意見とかみんなの声なら、
Twitterや2ちゃんねるを見れば事足りますし、
ブログでないといけない理由って限られていきます。

 そういったことから考えて、
ブログがニュースサイトやTwitterで勝てる要因というのは、
筆者が思うに一個人の深い考えを発信できるところにあると思います。

ニュースサイトは客観的なものですし、
Twitterは発信できる文字数が限られています。

 その点、ブログなら、
色んな視点から自分の意見を述べられますし、
見る側としても、
こんな考え方があるんだと参考にしやすいです。

  人の意見や考えばかりは千差万別で、
それを深く知るとなると、
ブログという選択肢が最善になってきます。

 わざわざ人の深い考えなんて知りたいって思う人は
いないんじゃないのって思うかもしれませんが、
自分と同じ意見の人や反対意見の人、
どちらの場合も何かしらの感情って湧きますよね。

読む人にとって面白いと思うものは、
何かしらの感情が湧くものです。

共感や反発、どんな感情が湧いたとしても、
それだけで、その人の他の事実に対する意見も知りたいなってなっていきます。

ブログは書き手の意見が詰まった媒体です。

読み手にとって、
一個人の深い考えを知れる最善なものなわけです。

 よくブログで面白いと思ってもらえる記事は、
自分の考えが盛り込まれたものだよと、
聞いたことがあるかもしれませんが、
それだけ聞いても筆者はピンとこない人でした。

 そして、どれくらい意見を盛り込めばいいのとか、
感想を盛り込むって無理矢理つっこんだら、
文章不自然にならないか?
みたいな考えがどこかにありました。

けど、歴史から紐解いていくと、
何かスーッと納得できるものがあります。

 手軽に意見や感想、今の心情などを発信することができるTwitter。

それをチェックする人。

意外にも人は、
他人の意見を知ることに膨大な時間をかけていたりするんですよね。

 共感できる人や、
何かモヤモヤする人を見て、
何かしらの感情をいだいて、
それに従って動いていく。

自分と同じものや違うものを見て、
何かしら感じるのは、
どこか人間関係に似ているようにすら感じます。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

今回のこの記事は筆者の勉強も兼ねたものになりました。

ですが、良質な記事という言葉に引っ掛かりを覚える人は、
筆者以外にもいるんじゃないかなって思って、
今回のこの記事を書かせていただきました。

ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)

 

楽しく目標達成したい人に向けた思考術

楽しく努力したい人に