好きを仕事には現実逃避なのか?幻想という声と存在するという声

この記事は3分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいま明日のために洗い物や洗濯物をしていました。

準備するだけでも一日のスタートが変わります。

  それはさておき、
たびたび好きを仕事にしようという言葉を耳にします。

筆者としてはとても素敵なことだと思うのですが、
多くの人にとって実現が難しいなと思う事柄の一つでもあるんじゃないかと思うんですよね。

どれくらい難しいものなのか。

 今回は好きを仕事にすることの難しさや実現方法というのを
まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

目次

好きを仕事にするのイメージは?

「好きを仕事に」
「楽しいを仕事に」

 何だかんだ誰でも一度は耳にしたことあるんじゃないかなって思います。

夢いっぱいの言葉です。

 これを聞いて、
私もこんな風に仕事をしたいなって思う人もいれば、
そんなのありえないものだからと言う人もいると思います。

筆者はどちらかというと、
何にも苦痛にとらわれず、毎日楽しく仕事をしているという状態を思い浮かべて、
本気で実現したいなと思っている方です。

めちゃめちゃ理想が高いですよね。

 恋愛で言ったら、
高収入でイケメンで家事もやってくれるような人って言っているようなものですからね。

中々高い壁であることは想像しやすいです。

 けれど、世の中には、
理想的なお仕事を見つける人は、
ごく一部でもいると思います。

だからこそ、
好きを仕事にという言葉があるんじゃないかと感じるんですよね。

 食べていくために、
全員農業をやらないといけないわけじゃないし、
ある程度選べる環境です。

本気で理想を思い描ければ、見つかる可能性はあると思います。

好きを仕事にする難しさはどのくらいか

 好きを仕事にと言って、
一般的に近いイメージを思い浮かべるのは、
趣味なんじゃないかなって思います。

趣味を苦痛に感じながらやる人はいませんよね。

時間を忘れて没頭できる趣味をそのまま仕事にできたら、
確かにハッピーだなって筆者は思います。

 ただ、私達は、
その趣味でさえ何十年と生きている中で、
せいぜい1~2つ見つけていればいい方です。

しかも時間を忘れて取り組めることが、
何年も続いているというのが趣味ですよね?

 世の中には、
趣味がないって悩みを持つ人もいます。

そうやって考えたら、
情熱を傾けてできる事柄自体、
見つけるのが大変だということが想像できますよね。

様々な経験をしないと見つからないです。

 さらに、それを仕事でってなってくると、
困難を極めます。

見つける方法としては、手あたり次第色んな仕事をやってみて、
肌感覚が合うものってなってきます。

 ですが、それをやると、始めてはどんどんやめてっていう風になるので、
自分的にも人の目にもあまり積極的にはできないですよね。

仕事になれば、あれもこれも合わないと焦る可能性もありますから。

 それなら、給料いらないので、職業体験をさせてくださいってお願いして回る方が、
探すという意味では最適だと思います。

まぁ、これらは本当の最高水準の理想を追い求めた場合の話ではあります。

 自分が少しでも楽に続けられる職場を探すというものだったら、
かなり見つけやすくなってくると思います。

スポンサードリンク

自分が仕事を続けるために必要な条件

 自分が仕事を続けるために必要になってくる要因というのは、
探せば見つかると思います。

多くの人にあげられるものとしては、
職場の人間関係で話せる人がいない状態は耐えられないというものがあります。

明らかに仕事をする上でも弊害になってきますし、
時間をかけて努力すれば改善されるという保証もない事柄です。

理由が明確に分からない状態であれば特にです。

 また、もう一つあげられるものとしては、
仕事に対して恐怖心をいだいている場合です。

毎日お客さんの対応の仕方をあれこれ考えて頭いっぱいになっていたり、
毎日のように失敗を恐れているような状態はしんどくて続かないと思います。

 これら二つの例をあげてみると、
最低限私達が仕事を続けられる環境って見えてきますよね。

精神的に安心感がある状態が最低限です。

 間違っても、
毎日仕事のことで頭いっぱいになって寝れないとか、
いつも緊張していて辛いということがない状態です。

仕事を覚えるまでは仕方ないかもしれませんが、
ある程度覚えた後もそんな状態でしたら、
職種や職場を見直した方が賢明でしょう。

 意外と最低限の条件は意識していないものです。

私達が一番目指しやすい最高の仕事

 私達が一番目指しやすい仕事って、
どんなものでしょうか?

筆者が思うにそれは刺激がなくて退屈と感じる程度の仕事だと思います。

 健康な状態で続けられる仕事のラインは、
夜眠れて、たまに緊張したりしても、すぐ退屈だと思える程度です。

まぁ楽しくはないでしょうが。

時計を確認して、まだ一分しかたってないとかくらいの辛さ。

 最低限いつも体がこわばったり、心配事でいっぱいになったり、
人間関係への恐怖がない環境が、
必要になってくるんじゃないかなと考えてます。

退屈で刺激がないなあくらいのレベルなら、
私達でも目指しやすいと思いませんか?

 いつも仕事が続かないという人でも、
退屈でつまんないっていうラインだったら、
何とか見つかるんじゃないかなって筆者は思います。

いつかそんな退屈な場所当たるかもって程度なら、希望も持ちやすいですし。

 あほらしいかもですが、
筆者は真面目に退屈が一番目指しやすいラインだと思いました。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

いつも仕事をやめたいという単語で頭がいっぱいだったり、
明日の仕事に恐怖を覚えて眠れなかったり、
そういうものってあると思うんですよね。

 筆者はいつまでたっても、
そう感じる職種や職場があって、
思い切って変えたりして対応してました。

で、意外に感じるのは、
場所によってかなり肌感覚が変わるってことなんですよね。

 同じ仕事内容でも、
職場が違うだけで安心感というのはかなり左右されました。

自分が選ぶという姿勢も大切です。

そう本気で感じました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)

 

楽しく目標達成したい人に向けた思考術

楽しく努力したい人に