水族館プロデューサーの仕事内容は?1日のスケジュールも調べた

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいまネット通販で頼んでいた馬刺しが届きました。

そんな味がするんでしょうか?

今晩が待ち遠しいです。

  それはさておき、
次回のマツコの知らない世界では、水族館プロデューサーの中村元さんが紹介されるようです。

水族館プロデューサーというお仕事自体を初めて知った筆者なのですが、
どういった仕事内容なのでしょうか?

 そこで今回は、
水族館プロデューサーの仕事内容や一日のスケジュールについて、
まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

目次

マツコの知らない世界に出演する中村元さんとは?

「圧倒的水中感と浮遊感」

 今回マツコの知らない世界に出演するのは、
中村元さん。

水族館プロデューサーをしている人です。

 中村元さんは今まで111施設以上の水生生物に会い、
全国各地の観光再生に力を注いできたのだとか。

色んな場所に出向いてお仕事をされるなんて、
パワフルな感じがしますよね。

筆者はどちらかというと一ヶ所に留まっていたい人なので、
とても尊敬します。

 また、中村元さんは水族館づくりにおいて、
今までなかった顧客視点の考えを取り入れられた人で、
デートスポットに向いた水族館だとか、
癒しの空間などニーズに沿って水族館を作っていったそうです。

顧客の目線に立って、
水族館を作るなんて、
かなり難しそうですよね。

どのようにして、
お客様が求めている水族館を調べているのでしょうか?

とっても気になります。

水族館プロデューサーの仕事内容は?

 全国を回って水族館をプロデュースする水族館プロデューサーは、
もともと存在していた職業というよりは、
中村元さんのオリジナルに近いそうです。

中村さんの理想に近い職業が水族館プロデューサーなんですね。

 1つの水族館だけに力を入れるわけではなく、
全国各地を回って、
様々な水族館のデザインや構成をプロデュースするため、
フリーランスという扱いになるみたいです。

個人で有名になるなんて、
すごい努力されたのかなっていう気がしますね

憧れちゃいます。

スポンサードリンク

水族館プロデューサーの1日のスケジュール

 オリジナルな感じがしますので、
1日決まったスケジュールというのはなさそうです。

おそらく、1ヶ月単位とか長いスパンでのスケジュールになっていると思われます。

水族館から依頼を受ける→打ち合わせをする→計画を立てる→実行

というような流れになってくるんじゃないかと筆者は予想しています。

 もうちょっと細かく修正とか、
綿密に市場調査をするとか、
やるとは思うのですが、
主な流れはそんな感じじゃないかと。

当然仕事がない時というのもあると思いますので、
そういう時に書籍を執筆したり、
テレビに出演していたりするんじゃないかなって思います。

本当に完璧に予想になりますけどね。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

フリーランスで活躍する人は、
今後増えていきそうですよね。

筆者もけっこう憧れていたりしますが、
実績を残すというのは長い道のりでもあるのかなと思います。

難しい部分ですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)