成果を出し続ける人は例外なく日誌をつけている!その理由は?

この記事は2分で読めます

こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいま、明日作るお菓子のレシピを探していました。

レシピがないと作れないんですよね。

それはさておき、
よく望む成果を出し続ける人っていませんか?

そういう人を見て、
何でだろう?なんて筆者はよく思っていたのですが、
共通していることに日誌をつけているというのがあったんですよね。

そこで今回、
成果をだしつづける人は何故日誌をつけているのかということについて、
まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

目次

日誌をつけるメリットって何なのか?

日誌というと、
日記をイメージする人もいるかもしれませんが、
日記とは少し違うものです。

日記はその日1日あった出来事を書き残していく行為ですが、
日誌は冷静に分析し、評価をくだしていくものになります。

自分を客観的に見つめるためのツールと言いますか。

紙に言葉としてだすことで、
上手く整理できるわけですね。

確かに、日誌をつけた方が成功に近づくのは、
うなずけますね。

日誌をつけることで課題が明確に

日誌をつけることで、
整理されると言いました。

それでは、整理されることで、
どんないいことがあるのでしょうか?

それは課題を発見できる点です。

紙に書かず悶々と考えているだけでは、
中々発見できない課題を、
紙に書くことで明確にできるのです。

課題を発見できれば、
具体的な改善策を考える事もでき、
成果に結びつく可能性が高くなる。

場合によっては、
やり方をごろっと変える必要があるかもということが
分かる。

じっくり考え直す時間というのは、
私達のパフォーマンスにとても大切です。

スポンサードリンク

2割の力で8割の成果をだす

日誌をつけていくことで、
課題が明確になり、
成果に結びつけられると書きました。

さらにもう一歩踏み込んでいくとすれば、
それは最適化です。

今まで10割の力でようやっと成果がでていたものを
2割程度の力で成果をだしていく。

成果をだせるようになってきたら、
小さな力で大きな結果をだせるように工夫していきます。

そういう時にも、
日誌は大活躍し、
私達を助けるツールとなるわけです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

筆者にとっての日誌は、
このブログかもしれません。

情報発信は多くの学びと気づきを与えてくれますので、
ある意味ノートに書くよりも効果的かも。

あなたもぜひ、やってみてください。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)