オレオチーズケーキはお手軽本格派スイーツ!作るのにかかる予算は

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいま、明日のおやつに何かスイーツでも作ってみようかと検討していました。

プリンやゼリーなんかが候補にでてます。

 それはさておき、
つくれぽで絶賛の声が多く寄せられているというオレオチーズケーキというものが
あるそうです。

混ぜて冷やすだけということなのですが、
どんなチーズケーキなのでしょうか?

 今回はオレオチーズケーキの作り方について、
まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

目次

オレオチーズケーキとは?

 今つくれぽで話題になっているのが、
オレオチーズケーキというスイーツ。

オレオを使ったお手軽スイーツなんだそうですが、
材料が少なくて見栄えも良いという夢のようなレシピなのだとか。

どんなスイーツなのか気になりますよね。

 クリームチーズ、オレオ、生クリームだけでできるということですので、
詳しく作り方をまとめていきたいと思います。

オレオとは?

 オレオとは、
黒いビスケットにクリームがはさまったようなお菓子で、
昔から多くの人に愛されています。

ビスケットをはがして食べたり、
クリーム部分を食べてみたり、
色んな食べ方を楽しんだ記憶があります。

 筆者はやったことないのですが、
確か牛乳につけて食べる方法もありましたね。

とにかくバリエーション豊富な食べ方を楽しめるお菓子なわけです。

オレオチーズケーキの作り方は?

材料
・クリームチーズ・・・200g
・生クリーム・・・200g
・オレオ・・・2袋
・溶かしバター・・・30g~40g
・砂糖

 レシピ自体は複数あったのですが、
その中でも一番簡単そうなものをご紹介します。

1.クリームチーズを常温にして、
なめらかになるまで混ぜる

2.砂糖をお好みで入れる

3.別のボールに生クリームを泡立てる(固め)

4.泡立てた生クリームをクリームチーズに入れる

5.荒くきざんだオレオ5枚分、クリームチーズに入れる

6.一袋分のオレオを細かく刻んで、
溶かしバターと混ぜ合わせ、
型に敷き詰めます。

7.オレオを敷き詰めた型に、5をいれる

8.余ったオレオはトッピングに使い冷蔵庫で冷やす

9.完成

  説明を細かく書いていきましたが、
おおまかなイメージとしては、
チーズケーキの部分と少し硬いビスケット生地の部分、
トッピングにオレオという構成です。

 作り方によっては、
オレオを刻まずにそのまま方に敷き詰めて作る方法もありましたので、
本当にお好みですね。

刻まない場合は、
バター不要です。

バター高いので、
家用でしたら刻まなくてもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

オレオチーズケーキを作るのにかかる費用

 材料を全て買い揃えるとしたら、
オレオ2袋に230円くらい、
クリームチーズに200~300円、
生クリームで150円、
無塩バターで300円、
砂糖に130円ほど。

全てを買い揃えたら、およそ1,110円。

 バターを使わず、
砂糖が家にあると仮定すると、680円。

チーズケーキとして考えるなら、
かなり安いと言えるのかな?

 単純に考えても、
400gくらいのチーズケーキができますので、
ケーキ屋さんで買うよりは、
はるかにお得。

満足感も高そうです。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

こういうお手軽スイーツみたいなものに
つい食いついてしまう筆者です。

やっぱり食べ物は
原始的な欲求で幸せを感じる部分。

パクッと食べちゃいますね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)

 

楽しく目標達成したい人に向けた思考術

楽しく努力したい人に