須藤雄生の絶対フォント感とは?メリットや習得期間も考える!

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいま夕暮れ時で、
外がオレンジ色に染まっています。

とても幻想的です。

  それはさておき、
次回のマツコの知らない世界で絶対フォント感を持つ須藤雄生さんという方が登場します。

番組の予告を見ていて、
絶対フォント感を習得すると、
どんなメリットがあるのかな?って言うことが気になりました。

 そこで今回は、
絶対フォント感を習得するメリットやかかる期間ついてまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

絶対フォント感

 まず、絶対フォント感とは何かということを簡単にまとめさせていただきます。

絶対フォント感とは、
3000種類以上もあるフォントを見分ける力のことです。

文字の種類を見分ける力ですね。

 文字が人に与える印象というのは、
けっこう大きなものがありますから、

どのフォントが、
どういう印象を与えているのか

ということが分かると、
かなり応用できるんじゃないかなと思います。

 何かと技術的に役立ちそうな力ですね。

絶対フォント感を身に付けるメリット

 インターネット上で、
皆の声を参考にしてみると、
デザインや漫画を書く人は必須という声も
あるんですよね。

人の心理に訴えかけるようなものであれば、
当然フォント感というのは生きていくと思います。

  文字だけで、
伝えたいことを正確に伝えられる可能性を秘めていますからね。

こうやって考えていくと、
メリットとして上がるのはやはり人への印象操作でしょうかね。

 与える印象がある程度分かれば、
かなり有利になる職業というのもいくつかあると思います。

スポンサードリンク

絶対フォント感を身に付けるためにかかる期間

 絶対フォント感を身に付けるために、
どれくらいの時間がかかるのでしょうか?

ここでは、仮定の話としてまとめていきます。

 まず、フォントの種類を把握している必要があります。

およそ3000種類のフォントを見分けるまで頭に叩き込むと考えると、一筋縄ではいきません。

1日1つずつ覚えたとしても、
全部を知るためには3000日。

 見分けられるように、
経験を積むのに、
個人差はありそうですが、
1000日くらいはかかりそう。

気が遠くなりますね。

 ですが、実際私達が
日常で活用しようと考えるのであれば、
100覚えて見分けられるだけでも、
かなり大きいのではないでしょうか?

 100パターンを使いこなすと考えれば、
3ヶ月あればそこそこマスターできそうな気がしてきますね。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

フォントを使いこなすという部分に、
着目した人自体少ないんじゃないかなと
筆者は思います。

 ですが、
文字は私達の日常にあるものです。

フォントに関する知識があるだけで、
色々応用できそうですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)