マツコの知らない世界に出演する須藤雄生さんのプロフィールは?

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいま、海が見える喫茶店でカルボナーラを食べていました。

景色が最高に綺麗でした。

 それはさておき、
次回のマツコの知らない世界では
絶対フォント感をもつ須藤雄生さんが
出演するようです。

フォントといえば
行書体とか文字の種類のようなものですが、
どのような世界観を紹介するのでしょうか?

 そこで今回は、
マツコの知らない世界に出演する予定の須藤雄生さんについて、
まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

須藤雄生さんとは?

 マツコの知らない世界で紹介される須藤雄生さんは
3000種類のフォントを見分ける数学教師でいらっしゃるそうです。

一般の方のようですので、
プロフィールの方は詳しく知ることは
できませんでした。

 ただ
筑駒アカデメイアの筑波大学社会貢献プロジェクトで、
小学生への公開講座を行っていた経歴がありまして、
それを見る限りだと、高校の教師なのではないかと、推測します。

あくまで、
予測ですけどね。

 話が変わりますが、
今回マツコの知らない世界の予告を見る限りだと、
少なくてもフォントって3000種類はあるんですよね。

フォントが3000種類あると聞いて、
筆者びっくりしました。

 単純に考えても同じ「あ」でも3000種類は、存在するということで、
筆者が把握しているのはせいぜい1種類~3種類ぐらいなんじゃないかなと思います。

行書体とか明朝体とか、
後ゴシック体も一応フォントだと思います。

フォントって奥が深いですね。

絶対フォント感とは?


 須藤さんは絶対フォント感の持ち主だと
言われています。

そもそも絶対フォント感とは一体何なのか?

それについても疑問に思いましたので調べてみました。

 絶対フォント感とは、
3000種類のフォントを見分ける力のことです。

ピアノの絶対音感などと似ていますね。

 フォントを見分けるには多くの知識と経験が必要であるため、
身につけるには、しっかりとした勉強が必要なのかなと
思います。

こういったら絶対フォント感というのを
身につけると、

デザインや漫画などにも活用できるんじゃないかなと
筆者は思います。

スポンサードリンク

フォントとは?

 フォントとは何かということについても
まとめていきたいと思います。

 フォントとは簡単に言うと
字の形やデザインのことです。

明朝体やゴシック体行書体など様々なものがあります。

 同じ文字でも、
このフォントによって相手に与える印象や、雰囲気がまったく違ってきます。

強調したい時などにも、
使うことがありますね。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

3000種類のフォントを見分けるなんて、
なかなかできることじゃないですよね。

知識も必要なのは当然のことながら、
さらに見分けるための経験を積まないと
いけないと思います。

 本当に何かを極めるというのは、
難しい感じがしますね。

関連記事:http://wp.me/p8gEXF-nb

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)