アマゾン在宅勤務の仕事体制はどうなってるの?メリットも調査

この記事は3分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいま1ヶ月の行動を振り返っていました。

日記を見返すと、まぁテンションの上がり下がりが凄い。

ジェットコースターのように高低がありますね。

  それはさておき、
米アマゾンの在宅勤務者を募集するというニュースを小耳にはさみました。

時代はとうとう在宅メインになるのか!?なんてテンション上がって、
猛スピードで調べちゃいました。

いやぁもう、
在宅勤務って、
魅惑的じゃないですか?

まぁ、よくよく調べると、
米の話で日本の話ではなかったことに落胆しましたが、
より現実味を帯びてきたというところでは、
喜びを隠せません。

  そんなわけで今回は、
アマゾン在宅勤務の仕事体制やメリットについてまとめていきます。

スポンサードリンク

米アマゾン在宅勤務者5000人を雇用?

  今回目にしたニュースによれば、
アマゾンは5,000人の在宅勤務者を
カスタマーサービスチームメンバーとして雇用することを発表したようです。

5,000人ってものすごい人数ですよね。

アルバイトとかで沢山の人を雇うとしても、
100とか1000は中々いかないと思います。

それだけの大人数に与える仕事も中々ないでしょうし。

アマゾンの規模を大きさに、
ただただビックリです。

 また、今回ニュースに取り上げられたのは、
在宅勤務そのものよりも、
在宅勤務についてくる条件です。

今までの在宅ワークにはなかった
健康保険や長期休暇、学費や研修などの保証、
とにかく目が飛び出すくらいの好待遇。

在宅勤務者にも、
社員と同じような保証がついてくるなんて、
夢のような話ですよね。

 いよいよ在宅勤務にスポットライトがあたってきたのかと思うと、
時代の変化も感じさせられます。

日本のアマゾンの在宅勤務


 今回は米アマゾンでの話でしたが、
日本でもアマゾンの在宅勤務の求人が存在していました。

主にメールや問い合わせ、電話対応のようですが、
組織力を感じさせますね。

多くの人を雇う余裕があるところに、
偉大ささえ感じます。

 一体どれだけの収益があるのでしょうか・・・・・・?

改めて考えてみると、
気になりますね。

日本のアマゾンの在宅勤務の仕事体制

 日本のアマゾンの在宅勤務の求人で、
さらに気になった部分としましては、
実際の仕事はどのようにして行うのかという部分ですよね。

働く側としては、
在宅ということで適度にサボったりしたいものですが、
さすがにそれは難しそうです。

  というのも、
webカメラを設置して、
そこにちゃんといるかどうかというのを管理しているみたいです。

webカメラがついていたら、
ちょっとサボるどころか、
トイレも中々行けそうにないですよね。

 上司とも密に連絡のやり取りをするようですし、
ぶっちゃけてしまうと普通に働くのと変わらない拘束度があるのかなって
調べてて感じました。

webカメラという部分がかえって緊張しますよね。

 カメラという名の目が、
勤務時間中に常に目の前にあるのかと思うと、
ちょっと心臓に悪そうです。

スポンサードリンク

在宅勤務のメリットは?

 通常勤務と変わりないじゃんと、
ぶーぶー書いていきましたが、
それでもメリットはたくさんあるのかなって思いました。

 まず、在宅であることから、
通勤時間というものが発生しない点ですね。

例え片道15分とかでも、
往復になれば30分と大幅にかかります。

 交通機関を利用すれば、
待ち時間とかもかかるでしょうし、
夜であれば、
不審者とかの出現も考えられます。

 そうやって考えていくと、
かなり時間の節約ができちゃいます。

空いた時間を使って、
生産的なことをすれば、
かなり人生を豊かにできるでしょうし、
大きなメリットです。

 他にも、
人間関係によって発生するストレスが少ないというのが
あるのかなって思います。

 まぁ、上司との連絡のやり取りは必要なようですが、
知らない人に囲まれるような職場よりは、
慣れ親しんだ自宅の方がリラックスできるでしょう。

お昼休憩を挟むような時間帯でしたら、
休憩時間の過ごし方を考える必要性もないわけですし、
かなり大きいのかなって思います。

  最後に、
メリットと言えるのかは分かりませんが、
職場という環境そのものが嫌だという人には、
在宅勤務というのはかなりいいと思います。

完璧に好みの世界でもある気はしますが、
職場というところにいるだけで体調不良になるみたいな人でしたら、
かなり魅力的です。

 ざっと挙げていきましたが、
メリットというメリットはこんな感じかなって
筆者は思いました。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

在宅勤務・・・・・・その単語に心躍ってしまう筆者なのですが、
あなたはどうでしょうか?

在宅勤務してみたいなって思いますか?

近いうちに、主婦がやりたい職業ナンバー1に、
在宅勤務がランクインしているかもしれませんね。(^^)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • なかなか
    • 2017年 11月1日

    このお仕事に内定を頂いた者です。

    入社日前に役場に行ったり部屋の模様替えをしたり、ケーブルを1階から2階に引き込んだり

    様々な事務書類をネットにて送信をしたり、郵便物にて出したりetc…

    この在宅勤務をするために様々な準備をしてきましたが、たった一つの事が入社日に間に合わないと言うことで、あっさり入社前にクビになりました。
    電話に対応した人事の担当者も事務的な物言いで、非常に不愉快だった。

    あれだけ準備をしたのに……何だったんだ……
    送られた機材を元通りに梱包し送り返すといった、面倒な手間も掛かった。

    突然無職となった為にまた一から就職活動しなきゃいけない…やりきれない気持ち…
    腹立たしい…そんな思いだけが心残りになりました。

      • 菓子畑 鈴花
      • 2017年 11月2日

      なかなか様

      コメントありがとうございます。(^^)

      ブログ管理人の菓子畑 鈴花と申します。

       なかなか様は、アマゾンのお仕事の内定を実際にいただき、
      そのための準備もされていたのに、
      些細なきっかけでクビになってしまい不愉快な思いを感じたんですね。

      しっかり仕事に取り組みたかったという望みを感じます。

       なかなか様にとって、
      とてもやりきれない思いを感じさせる出来事だったと思うのですが、

      もっとなかなか様に合う職場があるよということを
      無意識が教えてくれたんじゃないかなと私は感じます。

      このことをきっかけに、
      なかなか様が素敵な職場を見つけて、
      仕事に取り組める日がくると私は感じました。(^^)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)