クリアファイルから簡単にブックカバーを作ってみた!!

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

 ただいまグノシーを見ていたら、
クリアファイルで作れるブックカバーというのを見かけました。

けっこう貰い物のファイルもありましたので、
それで簡単に作れたら便利だなって思いました。

 今回は実際にクリアファイルでブックカバーを作りましたので、
その制作過程をのせていきたいと思います。

スポンサードリンク

クリアファイルブックカバーに必要なもの

 まず、クリアファイルで作るブックカバーに必要なものなんですが、

・クリアファイル
・紙やブックカバー
・カッター&カッターマット
・セロハンテープ
・マスキングテープ
・ハサミ
・定規

となっています。

  クリアファイルはできれば透明なものの方が、
マスキングテープでデコレーションしやすいので、
そちらの方がいいかなと思います。

 柄付きのものでも、
使い方によっては
全然オシャレになりますので、
何でもOKです。

お好みでシールなどを用意してもいいと思います。

スポンサードリンク

クリアファイルブックカバーの作り方

1. まず、クリアファイルの下の部分をカッターで切って、
ベロンと開けるようにします。

2.クリアファイルに本のカバーを合わせ、
セロテープで固定します。

本のカバーは、
買った時についてくる紙のカバーでもいいですし、
いらない紙などで作りたいサイズのものを作ってもOKです。

3.クリアファイルに固定した本のカバーの両端を
軽くカッターで切って折り目をつけます。

上下の余分な部分は、
切り落としてしまいましょう。

折り目を付ける時は、本当に軽く、
切れない程度にというのがポイントです。

定規を使って真っすぐ折り目をつけると
綺麗にできます。

4.マスキングテープでデコレーションしていきます。

作ってみた感想

 実際に作ってみると、
けっこう簡単にできました。

筆者が見た作り方では、
本のカバーの両端に折り目をいれるとだけありましたが、
本の背表紙部分も折り目をいれておくと、
すんなりカバーをつけられました。

 こういう発見も、
実際に作ってみたならではですね。

 今まで全く活用していなかったマスキングテープを
活用する機会ができたのも、
本当によかったなって思います。

可愛いけど、
あんまり使う機会がないんだよなぁってなりがちだったマスキングテープ。

 他にも使える場面を増やしていけたらいいなって、
やっぱり思いますね。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

こういった工作はとても楽しいですよね。

自分だけのオリジナルのブックカバーを作って、
オシャレに見せましょう。

気分も上がります。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)