プロフェッショナルで紹介される船長の段野下定美さんと乗組員!

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいま、
3時のお菓子にロールケーキをいただいていました。

ご馳走様です。

  それはさておき、
次回のプロフェッショナルでは、
歴史的な橋の架設に密着したものが放送されるようです。

けっこう新しい記憶の出来事だけあって、
興味が湧きますよね。

 そこで今回は、
プロフェッショナルで紹介される巨大クレーン船富士や、
船長と乗組員のことなどについてまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

プロフェッショナルで紹介される巨大クレーン船富士とは?

 今回特集される巨大クレーン船富士は、
3,000トンを持ち上げるクレーン船なんだそうです。

巨大クレーン船富士で、
橋を運んで架設するんですね。

 3,000トンって言ったら、
乗用車のカローラがおよそ1トンだと聞くので、
カローラ3,000台分の重さを持ち上げられるということでしょうか?

不安定な水上で、
3,000トンのものを運べたらかなり凄いですよね。

日本の技術力の高さに、
びっくりです。

プロフェッショナルで紹介される船長さんと乗組員


 今回のプロフェッショナルで紹介されるのは、
巨大クレーン船の船長さんと乗組員さん。

1日という時間制限がある中で、
大島と本土を結ぶ橋の架設を行い、
完成の兆しを見出しました。

 そんな偉業を成し遂げた船長さんの段野下定美さんに
関するプロフィールが気になって、
調べてみたのですが、
全く情報がなかったです。

おそらく一般の方なので、
そういうことは公開されていないんでしょう。

プライバシーに関することもありますからね。

乗組員の方も同様です。

スポンサードリンク

クレーン船における船長さんと乗組員の役割

 一般的なイメージとしては、
船長と言えばリーダー的な人で、
その場の指揮をとるひとですよね?

乗組員は運航や操業など、
それぞれの仕事をこなる人達です。

 一般的な船の運航はそんな感じですが、
橋の架設になるともうちょっと特殊な感じになるんでしょうかね。

建設の知識を持ち合わせつつも、
船を操縦する技術も必要で、
クレーンを動かす人もきっといますよね。

 詳しいことは想像の域をでませんが、
かなり精密さが求められそうな感じはします。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

大島と本土を結ぶ橋ができれば、
船でしか行けなかったところも、
徒歩などで行けるようになります。

 物資も届けやすくなるのかなって思うと、
橋の偉大さがよく分かりますね。

栄光の架け橋のように、
希望が詰まった橋なるといいですね。

←プロフェッショナルで紹介される集中治療医!休みはあるの?
https://jyoseiniokuru.com/1587.html

→猟師久保俊治さんのヒグマとの対決!何故雪の降る冬に活動するのか
https://jyoseiniokuru.com/1123.html

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)

 

楽しく目標達成したい人に向けた思考術

楽しく努力したい人に