発狂したくなるほど心理的にきつくなった時!原因や対処方法は?

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいま唐揚げにかける塩ダレって
どうやって作るんだろうなんて考えていました。

理由はあんまりありません。

 それはさておき、
日々生活している中で、
発狂したくなった時ってありませんか?

筆者は定期的に訪れます。

何故かストレスを溜め込んでしまうんですよね。

 そこで今回は、
発狂したくなった時の対処方法や、
発狂したくなる原因についてまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

発狂したくなる時の原因は?

 筆者も含め、
発狂したくなる時ってストレスが溜まっていたり、
体調が優れなかったり、
休みたかったりっていうのが原因としてあると思うんですよね。

 発狂したいって思う前に、
ストレスを溜めていることに気づければいいのですが、
そういうサインって見逃しがち。

発狂したくなった時にはストレスはピークで、
冷静に休もうとかっていう考えもよぎらなくなっていたりします。

 筆者の場合だけなのかもしれませんが、
そういう時はあれこれ考えも複雑になって、
止まらなくなってしまい、
爆発までこぎつけます。

そしてハッとなって、
やってしまったとなるのです。

スポンサードリンク

発狂したくなった時の対処方法は?

 筆者の自己流ではありますが、
発狂したくなった時は上手に休もうとか、
うまくストレス貯まらないようにしようとかって考えるより、
シンプルに放棄してしまった方がかえっていいかなって思います。

もうやーめた!

もう何にもやりませーん!ってふて寝を決め込みます。

 発狂したいって思った瞬間、
ポンっと全てを投げ捨ててふて寝です。

 その後、
落ち着いたあとに、
対策だとか休日をうまく設けようとか色々考えます。

 義務を放棄するというのも、
中々勇気がいることですが、
発狂するよりはもうやだーって素直に駄々こねて、
休んでしまった方がいいと思います。

発狂してしまったって、
後で自己嫌悪になるよりは、
人に相談して1日代わりに義務をこなしてもらったり、
迷惑かけてでもお休みしてしまって、
自分の健康を保ちましょう。

 けっこう自分勝手だと思うかもしれませんが、
そもそも人は一人で何でもかんでもできないものです。

1人がやれる量を超えてあれこれやったり、
自分に向いてない場合もあります。

 発狂したくなった時ほど、
自分を見つめなおすいい機会だと思って、
次につなげていきましょう。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

何をやっても上手くいかないとか、
体調がすぐれないという日はありますよね。

 そういう時は、
自分を責めるのではなく、
見つめなおそうと筆者は思うようになりました。

いつも調子が良いと働きすぎてしまいますからね。

調子が悪い日でクールダウンすることも
大切です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)