時間を短めに設定して、作業することのススメ!時間的余裕ができる

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいま旅行の計画を立てていました。

実際に行くかどうかは分かりませんが。

  それはさておき、
何か作業をする時は時間を短めに設定してやるのがいいと
耳にしました。

 そこで今回は、
筆者が実際に時間を短めにして作業してみたときの
体験談についてまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

時間を短めにするってどういうこと?

 時間を短めに設定すると言っても、
条件があります。

 一つ目は、一つの作業に集中できる環境を整えることです。

間違っても、あれをしながらこれをやろうというマルチタスク体勢では、
いけません。

 そして、タイマーをセットして作業にはいります。

その時、普段よりも早く終えるように、
短めにセットして作業をギュウギュウに詰めて頑張ります。

 その時間の間は、
作業のみに集中です。

 実際に、筆者がやってみた感想としては、
普段2時間かかっていたことが、
30分でできたりして、
意外と時間内に終わるというのが印象でした。

 初めてやるときは
少しきついなって感じることもあるかもしれませんが、
生産性をあげることは
今後大きく影響を与えるでしょう。

それを考えれば、
一度は絶対やっておきたいことです。

 また、これを習慣化することで、
1日の間にできることをどんどん増やせると思います。

できることが増えれば、
時間的・精神的余裕ができますので、
かなりオススメです。

スポンサードリンク

早く終わらせるのってきつくないのか?

 中にはゆっくりやっていきたいという人もいると思います。

でも、筆者はそんな人でも一度は早く終わらせてみてほしいなと
思います。

きっと、想像よりも早く終わって、
充実感が湧くと思いますから。

 意外と集中してやることの威力が絶大だということも
体感できると思います。

一度早く終わらせられると分かれば、
やはり心理的にも時間の圧迫感がなくなります。

 この時間にやっても
もう間に合わないなんて焦ることが減るのです。

筆者はこの効果を
想像以上だと感じています。

早く終わることであれば、
取り組むときの腰の重さも軽減できますし。

 なので、ぜひ一度はタイマーをセットして、
集中的に取り組んでみてください。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

今回学んだことを実行したということで、
その良さを伝えられたらなと思いました。

 スピードを意識するのは苦手だなって思った筆者なんですが、
意外と早く終わらせようとするのもいいなと感じました。

今後もどんどん作業に充てる時間を減らす努力を
していきたいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)