成功曲線を見ていてふと思ったこと!具体例から意味を考えてみる

この記事は2分で読めます

 こんにちは。
平凡な日々を愛する女、鈴花です。

ただいま、
テレビを見ながらボーっと考え事をしていました。

日々だらけすぎかな。

  それはさておき、
成功曲線というものを知っていますか?

人が成功するまでの期間と度合いを書いたようなグラフなんですが、
ふとその意味について深く考えていました。

 そこで今回は
成功曲線から読み取れることなどについて、
まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

成功曲線とは?

  成功曲線とは、
人が成功するまでの期間と度合いを表したようなグラフで、
ある日を境にドンと値が跳ね上がっているんですよね。

最初はすごく低空飛行で微妙に上がっていって、
ある日を境に急激に成果がでだす。

 そういったことをグラフにしたものなのですが、
ある意味努力したことはある日急に成果に結びつくということを
表したものとも言えるわけです。

 これだけ知っているだけでも、
きたるべき日まで地道に努力することのモチベーション維持をしやすくなるのですが、
筆者はふと、
なぜ最初は低空飛行なのだろうか?ということを
疑問に感じました。

なぜ右肩上がりにはならないのかと。

 急に成果がでるというのも、
何だかパッと見ただけでは腑に落ちないものがあったんです・

そこで筆者が考えて結論づけたことを
紹介していきたいと思いました。

スポンサードリンク

成功曲線の低空飛行部分では何が起こっているのか?

 グラフだけパッと見ても分からないのですが、
これが実際の例になって考えてみると分かりやすいのかなと思いました。

 例えばお風呂のお湯をためていったときに、
だいたい右肩上がりでお湯の量は増えていきますよね。

 それと同じで、
人が努力してきたことは、積み重なっていきます。

 ただお湯の場合は目に見えて、
お湯が増えているという結果が分かるので、
本当に成果がでるのかななんて気にしませんが、

 人が努力をした分だけ、
結果も右肩上がりによくなるわけではありません。

 サッカーだったら、
サッカーボールを日々上手く蹴れるようになったからといって、
試合に勝てるようになるわけじゃありません。

 試合に勝つためには、
一定数の努力が必要になってきます。

 一通りの技術を習得しておく必要があり、
それらを習得して初めて結果がでてくるわけです。

試合に勝つという。

 これが成功曲線における低空飛行の謎で、
結果をだすために必要な努力数に到達して、
初めて爆発的な結果がでてくるのです。

 そしてその裏では、
努力して得た技術力は右肩上がりによくなっています。

成功曲線は目に見える結果で、
右肩上がりによくなるのは日々の行動と努力。

習得した技術だけは、
右肩上がりなのかなと結論づけました。

 なので、
私たちが何かを成し遂げたいと考えた時に、
見るべきものは自分の日々の行動量。

目標のために、
その日1日どれだけやったのかということを
しっかり見極めて、
記録をつけることで、
一種のモチベーションアップにつながるのかなと思います。

 そしてその記録は、
人に物を教える上でも役に立つのかなと思います。

これくらいの行動を達成できたあたりから、
結果がでたという記録があれば、
人に指導する上でも明確な指針を示せます。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

筆者の考えの整理のためにも書いたのですが、
少しでもこれを見て役立ててもらえれば嬉しい限りです。

 何か結果をだすために、
数字を使って記録をつけていくことは、
やはり有効的な手段なのかなとも
今回筆者は思いました。

どんどん行動量を増やせるようにしていきたいものです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前:菓子畑 鈴花(かしはた すずか)
性別:女性
誕生日:7月15日
血液型:O型
星座:かに座
趣味:カラオケ、読書
お気に入りのラインスタンプ:ざっくう

「本質を知りたい変わり者」

 こんにちは。
当サイトの管理人の菓子畑 鈴花です。

日々旬の情報を取り入れて、
自分磨きに役立てればなぁと思いながら、
このブログを立ち上げました。(^_-)-☆

 情報の本質を見極め、
分かりやすくまとめていくスタイルで、
ブログの更新をしていきたいと考えています。(*'▽')

地道にコツコツやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。(*^▽^*)

 

楽しく目標達成したい人に向けた思考術

楽しく努力したい人に